映画

仲野太賀&若葉竜也らオタク演じる、松坂桃李主演『あの頃。』キャスト発表 | .

松坂桃李主演、「神聖かまってちゃん」の元マネージャーによる自伝的青春コミックエッセイ「あの頃。男子かしまし物語」を映画化する『あの頃。』。この度、松坂さん演じる主人公が出会う、個性豊かなオタク仲間を演じるキャストが発表された。

>>『あの頃。』あらすじ&キャストはこちらから

松坂さん演じる劔は、大学院受験に失敗しどん底生活を送っていたが、ある日、松浦亜弥のMVを観たことをきっかけにアイドルにドハマりし、仲間たちと共に遅れてきた青春を謳歌していく。

劇中でバンド「恋愛研究会。」を結成し、トークイベントやハロプロの啓蒙活動という名目で、「モーニング娘。」の曲を熱唱するキャラクターたちとして、藤本美貴の魅力を熱く語る、プライドが高くてひねくれ者のコズミン役を仲野太賀。石川梨華推しでリーダー格のロビ役を山中崇

仲野太賀
痛車や自作のオタグッズを制作する西野役は、連続テレビ小説「おちょやん」への出演が決定している若葉竜也。劔がオタク仲間と出会うきっかけを作るナカウチ役は、『死神ターニャ』『父ありき、母のにおい』の芹澤興人。そして、ハロプロ全般を推すイトウ役は、「ロッチ」コカドケンタロウが演じる。

若葉竜也
「感じも悪く、陰口は叩くわ、調子に乗るわ、器も小さい。ただ、何故だか憎みきれない。なんなら少し愛おしい」と演じるコズミン役について語った仲野さんは、「コズミンに出会えて、本当に良かったです。今泉監督のもと、恋愛研究会。のメンバーで過ごした日々は、紛れもなくキラキラした青春でした」と撮影をふり返る。

山中さんは「結局みんなモテたかったんでしょうね。撮影中にそんなことを思いました。自分の過ごした『あの頃。』を思い出しながら」と話し、若葉さんは「『あの頃。』みんなにある『あの頃。』。楽しかったね。辛かったね。そんな時間を少しでも映画に閉じ込められたら、と思いながら参加しました」とコメント。

広告の後にも続きます

芹澤さんは「男達のモーニング娘。の熱唱。僕たちは本気で原キーを目指してます。ここはおふざけなしです」と歌唱シーンをアピールし、映画初出演となったコカドさんは「自分には一生縁がないと思っていた、コント以外の演技のお仕事。結果、やらせてもらって本当に良かったです」と参加した感想を語っている。

ほかにも、大下ヒロト、木口健太、中田青渚、片山友希、西田尚美らが参加する。

『あの頃。』は2021年2月、TOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開予定。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close