映画

佐藤大樹&橋本環奈、小説を“共作”する場面写真『小説の神様』 | .

佐藤大樹(「EXILE/FANTASTICS」)と橋本環奈がW主演する映画『小説の神様 君としか描けない物語』が、延期を経てこの秋ついに公開。公開に先駆けてこの度、2人が演じる小説家が共作ミッションに挑む姿を切り取った新たな場面写真が到着した。

>>『小説の神様 君としか描けない物語』あらすじ&キャストはこちらから

ナイーブで売れない小説家・千谷一也(佐藤さん)と、秘密を抱えたドSな小説家・小余綾詩凪(橋本さん)は、何もかもが真逆。そんな2人が“一緒に大ベストセラーを生み出す”という共作ミッションに挑んでいく本作。

物語のプロットは詩凪が、それを一也が文章にするという形で共作を進める彼ら。一也の書いた文章が思い描いたものとかけ離れていることに憤りを隠せず、思わず原稿を握りしめる詩凪や、詩凪が考える壮大なストーリーを聞き、才能の差に直面し愕然とする一也、それを余裕の表情で見つめて煽る詩凪の姿が捉えられている。

『小説の神様 君としか描けない物語』(C)2020映画「小説の神様」製作委員会 
まさに真逆な2人を感じさせる場面写真だが、反発しながらも好きな小説のため、キラキラと目を輝かせて物語に向き合う姿もみられる。

『小説の神様 君としか描けない物語』(C)2020映画「小説の神様」製作委員会 
『小説の神様 君としか描けない物語』は10月2日(金)より全国にて公開。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close