映画

小松菜奈&菊地凛子出演「夢を与える」、瀬々敬久監督「悪党」ドラマW作品が劇場で上映 | .

WOWOW連続ドラマW枠で放送されたドラマ「夢を与える」と「悪党 ~加害者追跡調査~」が、9月~10月の期間限定で劇場上映されることが決定した。

主演に小松菜奈、菊地凛子を迎え、『ジョゼと虎と魚たち』の犬童一心監督が芥川賞作家・綿矢りさの小説を映像化した「夢を与える」(2015年放送)は、華やかな芸能界を舞台に、娘に夢を託す元モデルの母と、スターの座に上り詰めるも、やがて転落していく美しい娘が織り成すスキャンダラスな物語。

元モデルの母を菊地さんが、その娘・夕子を小松さんが演じた。

そして昨年放送された「悪党 ~加害者追跡調査~」は、ベストセラー作家・薬丸岳の小説を、名匠・瀬々敬久監督が映像化した感動のディテクティブサスペンスドラマ。元警察官の探偵を東出昌大、彼が勤める探偵事務所の所長を松重豊が演じ、出所後の犯罪加害者のいまを調査することになった探偵たちが、自らの過去と忘れられない犯罪のその後と向き合っていく姿を描いた。

松重豊
なお、この2作品は劇場公開に先駆けて、9月12日より始まる「第42回ぴあフィルムフェスティバル」でも特別招待作品として上映予定。

なお、各作品はBlu-ray上映となり、今後、追加上映作品も予定しているという。

「夢を与える」は9月25日(金)~10月1日(木)、「悪党 ~加害者追跡調査~」は10月9日(金)~15日(木)、シネリーブル池袋ほかにて期間限定上映。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close