映画

中村倫也、“おうち時間”を満喫?ひとり卓球写真到着『水曜日が消えた』 | .

1人の人間の内側で、曜日ごとに入れ替わって暮らしている“7人の僕”のうち、通称“火曜日”の視点を通して描かれる世界の物語『水曜日が消えた』。本日4月6日の「卓球の日」を記念して、中村倫也演じる“火曜日”が、卓球でひとり遊ぶ場面写真が解禁となった。

>>『水曜日が消えた』あらすじ&キャストはこちらから

4月6日は、1896年に近代オリンピックが初めて開催された日を記念して制定された「卓球の日」。そんな日に解禁されたのは、“7人の僕”の中でもいちばん地味な存在の“火曜日”の新写真。

“火曜日”は主治医・安藤からの「適度な運動を行う」という指示を忠実に守るために、欠かさず卓球を行う。友達もいない“火曜日”は、ダイニングテーブルとしても使っているテーブルを立てかけ、ひとりでラリーに勤しんでいるらしい。

『水曜日が消えた』(C)2020『水曜日が消えた』製作委員会
しかし、そんな“火曜日”のおうちひとり遊びにも変化が訪れ…? さらに劇中には、“7人の僕”それぞれの多種多様な趣味が登場する。

『水曜日が消えた』(C)2020『水曜日が消えた』製作委員会
『水曜日が消えた』は5月15日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Close
Close