映画

黒木華&寛一郎&池松壮亮の運命的な出会い…『せかいのおきく』映像初公開 | .

黒木華主演映画『せかいのおきく』より、海外版ティザー予告映像が公開された。

>>『せかいのおきく』あらすじ&キャストはこちらから

「第52回ロッテルダム国際映画祭」ビッグスクリーンコンペティション部門への出品が決定している本作は、人情の機微を見つめ続けてきた阪本順治監督が、貧しい時代に逞しく生きる庶民の姿を通じて、<人と人のぬくもり>と<いのちの巡り>を描き出す至高の日本映画。

本作の映像初公開となる海外版ティザー予告は、雨宿りをする下肥買いの矢亮(池松壮亮)と紙屑拾いの中次(寛 一 郎)のもとに、武士の娘おきく(黒木さん)が駆け寄るシーンが映し出される。本来であれば深く関わることはない、身分違いの3人の運命的な出会いが、美しく、鮮烈なモノクロ映像で捉えられている。

また、江戸の循環型社会を企画背景としている、本作で描かれる下肥買いとしての矢亮と中次の仕事ぶりや、2人があぜ道を駆け抜ける躍動感あふれるシーン、さらにおきくが声を失うきっかけとなった衝撃シーンと、感謝するかのように天に向かって柏手を打つおきくの穏やかな微笑みを浮かべた表情にも注目。声を失うことで、本編中盤からはセリフが無いながらも、観る者の心に迫る黒木さんの繊細かつ感情豊かな演技を予感させる。

『せかいのおきく』は4月28日(金)より全国にて公開。



ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close