映画

『映画 ネメシス』勝地涼&中村蒼&富田望生&大島優子らが続投 | .

広瀬すず、櫻井翔、江口洋介が出演する2021年4月期放送のTVドラマの劇場版『映画 ネメシス 黄金螺旋の謎』。この度、勝地涼、富田望生、大島優子らが演じる超個性的キャラクターの続投が発表された。

広瀬さん扮する天才的なひらめきで事件の真相を見破っていく探偵助手のアンナと、櫻井さん扮するポンコツだが人望に厚い自称天才探偵の風真が、探偵事務所に集まる様々な依頼に挑んだ「ネメシス」。映画では、ドラマ最終話から2年後、新たな難事件が描かれる。

そして、探偵事務所「ネメシス」のアンナ、風真、栗田(江口洋介)が事件解決のために協力を求める、超個性的にして超強力なサポートメンバーの出演が発表。勝地さんと中村蒼が演じる、神奈川県警捜査一課の刑事・千曲鷹弘(タカ)&四万十勇次(ユージ)、富田さん演じるタカ&ユージの子守役・小山川薫、大島さん演じるスピード狂の医者・上原黄以子がドラマ版に引き続き登場。

勝地さんと中村さんは「いままでにない壮大な映画になってると思います」(勝地さん)、「間違いなくこれまで誰も日本映画界では映像化してこなかったものが今回はされていると思います」(中村さん)と期待高まるコメントを寄せ、富田さんは「タカさんユージさんは相変わらずです」と報告。大島さんは「難易度の高いミステリーになっているので映画で映像化するというのが楽しみで仕方ありません」と話す。

さらに、超職人気質の道具屋・星憲章役の上田竜也、ナルシストなAI開発者・姫川烝位役の奥平大兼、アクロバティックな料理人・リュウ楊一役の加藤諒、謎料理店「Dr.ハオツー」看板娘・リンリン役の三島あよな、マジシャン・緋邑晶役の南野陽子、正義のジャーナリスト・神田凪沙役の真木よう子も引き続き出演する。

上田さんは「既に抜群のチームワークに、さらに磨きかかった映画版ネメシスを是非楽しみにしていてください」とメッセージを寄せ、真木さんは「今回、初めて?ある芝居をしました。ありそうでなかった真木よう子の初めてを是非、劇場でご堪能してくださったら嬉しいです」と気になるコメント。

台本を読み、奥平さんは「姫ちゃんは相変わらずしっかり手助けをしていたし、すこし大人になった姫ちゃんを演じるのは、とても楽しみでした」とふり返り、三島さんも「面白い!一体どんな映像なるんだろう?!とワクワクしました」と印象を明かす。

加藤さんは「風真さん、アンナちゃん、栗田さんをはじめ、ドラマ版からの登場人物のその後を知る事が出来て懐かしい気持ちになったり、新たに登場するキャラクターにわくわくな内容になってます」と本作をアピールし、南野さんも「見どころは沢山あります」と語っている。

『映画 ネメシス 黄金螺旋の謎』は2023年3月31日(金)より全国にて公開。



ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close