映画

清野菜名「絶対に観て欲しい」『耳をすませば』2年間の撮影を振り返る特別映像公開 | .

清野菜名、松坂桃李、山田裕貴、内田理央らが出演する実写映画『耳をすませば』より、クランクアップ直後の清野さんがインタビューに応える様子や、2年間の撮影の裏側に迫った特別映像が公開された。

>>『耳をすませば』あらすじ&キャストはこちらから

2020年3月のクランクイン以降、撮影中断が度重なりながらも、2年の歳月をかけて今年5月にクランクアップした本作。清野さんは自身の撮影最終日を迎え、開口一番に「泣きそうです」と話す。また、「不安のなか、いろいろ皆で考えながら撮影をどう進めていくかとか、いろいろ大変だったなと思って。とても可愛らしく甘酸っぱい映画になったと思います。沢山の人に絶対に観て欲しいです」と涙を滲ませながら語る様子も。

さらに映像では、聖司役の松坂さんが、平川雄一朗監督の指示を受けながら、真剣な眼差しでチェロに向き合う様子、清野さんと共に行った早朝の高台での撮影、中学時代の雫(安原琉那)と聖司(中川翼)が、同じ高台で約束を交わすシーンや、夕子(内田さん)や杉村(山田さん)との撮影裏も収められている。

また、花束を抱える松坂さんと、赤いコートに身を包み、気持ちよさそうに両手を広げる清野さんのメイキング写真も到着した。

『耳をすませば』は10月14日(金)より全国にて公開。



ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close