映画

『HiGH&LOW THE WORST X』川村壱馬らの鬼邪高、“青春”焼きそばシーン到着 | .

「HiGH&LOW」シリーズの舞台・SWORD地区の「O」を担う鬼邪高校と、「クローズ」「WORST」の舞台・戸亜留市内の鳳仙学園が激突した『HiGH&LOW THE WORST』の続編となる『HiGH&LOW THE WORST X』。この度、川村壱馬が演じる花岡楓士雄や吉野北人演じる高城司ら鬼邪高校・全日が大集合した仲良しカットが解禁となった。

>>『HiGH&LOW THE WORST X』あらすじ&キャストはこちらから

鬼邪高の頭・花岡楓士雄(川村さん)を中心に、親友で右腕の高城司(吉野さん)と、2人を慕う情報通のジャム男(福山康平)の司一派。

スピードに秀でた西川泰志(佐藤流司)とパワープレイを得意とする横山清史(うえきやサトシ)の泰・清一派。2年をまとめる中越大(神尾楓珠)と1年をまとめる中岡昌平(中島健)の中・中(ちゅんちゅん)一派ら鬼邪高の面々が勢揃い。

楓士雄の幼馴染である坂田基晃(森崎ウィン)が振舞うお手製の焼きそばを仲良く食べているという、屋上でいがみ合っていた少し前の鬼邪高からは想像ができないアットホームさを見せている。

それもこれも鳳仙学園との最強対決、牙斗螺(キドラ)との死闘を経て、全員が楓士雄の器の大きさと実力を認め、頭として認めているからこその光景。穏やかな笑顔を浮かべる楓士雄やテンション高めに談笑する泰志と中越、中岡。学年、立場など関係なく、和気あいあいとする姿はまさに青春だ。

さらに、そんなみんなと少し距離をとったところに、まさかの本を読む轟洋介(前田公輝)の姿も! 焼きそばを食べることはしないが、鬼邪高の面々と一緒にいるところを見ると、轟にも心境の変化があったのかと想像力をかき立てられるものとなっている。

『HiGH&LOW THE WORST X』は9月9日(金)より全国にて公開。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close