映画

永野芽郁、奈緒を抱きしめる『マイ・ブロークン・マリコ』ポスター完成 9月30日公開  | .

永野芽郁、奈緒、窪田正孝らが出演するタナダユキ監督映画『マイ・ブロークン・マリコ』の公開日が9月30日(金)に決定。胸が締め付けられるポスタービジュアルも完成した。

>>『マイ・ブロークン・マリコ』あらすじ&キャストはこちらから

今回公開されたポスターは、永野さん演じるシイノが、奈緒さん演じる親友マリコを大事そうに抱きしめる写真を使用。本作は、シイノがTVニュースでマリコが亡くなったことを知るところから展開。いまは亡き魂の片割れ、それはシイノの瞳にしか映らない、骨になったはずのマリコの姿。どこか遠くに目をやるマリコとは対照的に、シイノの瞳からは、親友を亡くした悲しみと、ひとりで逝かせてしまったことへの怒りと悔しさ、そして彼女のために何かをしようという確固たる意志が感じられる。

また、本作のエンディングテーマが、監督たっての希望で「The ピーズ」の「生きのばし」に決定したことも分かった。「昔、この曲を初めて聴いたとき、〈死にたい朝 まだ目ざましかけて 明日まで生きている〉という歌詞が脳天に来たというか、ダイレクトに心に響いてきて。クソみたいな日常で、クソみたいな思いを抱えながら、でも、死ぬ時まではしょうがないからなんとか生きていくしかないじゃん、という。この作品の世界観を表現できる曲として、これ以上の楽曲はないと思っています」と語っている。

『マイ・ブロークン・マリコ』は9月30日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close