映画

醍醐虎汰朗&黒羽麻璃央ら、高校球児の“あるある”が満載!?『野球部に花束を』特報映像&場面写真 | .

醍醐虎汰朗黒羽麻璃央らが共演する野球マンガの映画化『野球部に花束を』から、特報映像と場面写真が一挙解禁となった。

>>『野球部に花束を』あらすじ&キャストはこちらから

今回解禁となった特報映像には、醍醐さん演じる黒田たち1年生が、爽やかな部活動生活を期待し入部した途端、その思いとは真逆の野球部の実態が明らかに。

入部する前は「上下関係も厳しくないから」と優しかったはずの先輩も、いざ入部してみると2年生は「早く動け、こらー」とブチギレ、3年生は強面俳優・小沢仁志ばりに「アンサーは『はい』のみだ」と半端ない圧をかける。“不条理”で“時代錯誤”、“摩訶不思議”な野球部生活には一体何が待ち受けているのか。

さらに、不条理な野球部の中で抜群の結束力が芽生える黒田(醍醐虎汰朗)と桧垣(黒羽麻璃央)をはじめとした1年生部員5人とキャラ強めな監督、先輩部員たちを切り取った場面写真も解禁。

教室で先輩部員たちに90度のお辞儀をする1年生や、原田監督(高嶋政宏)の指導のほか、部活帰りに並んで歩く黒田たちが、野球用品店で盛り上がり、ハンバーガーショップで放課後を楽しむ姿も。過酷で厳しい野球部で出会った、かけがえのない仲間同士の眩しい青春の様子も映し出されている。

また、特報で流れる主題歌は「電気グルーヴ」が担当。本作のために書き下ろした楽曲の「HOMEBASE」には、歌詞に「HOMEBASE目指して 送りバントに専念 」「HOMEBAESモヤして ボーズ頭の執念」などの野球要素が詰まっている。

『野球部に花束を』は8月11日(木・祝)より全国にて公開。

青空エール
¥500
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close