映画

田中圭“教師”の前代未聞の計画描く『女子高生に殺されたい』Prime Video独占配信! 5月27日から | .

田中圭が高校教師を演じる主演映画『女子高生に殺されたい』が、5月27日(金)より「Amazon Prime Video」にて独占配信が決定した。

>>『女子高生に殺されたい』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、映像化もされた「ライチ☆光クラブ」「帝一の國」で知られる鬼才・古屋兎丸の画業20周年記念作品「女子高生に殺されたい」の映画化。田中さん扮する、女子高生に殺されたいがために高校教師になった東山春人の9年間に及ぶ、前代未聞の“自分”殺害計画を描く。一見、常識的な人間でありながら、自らに潜む衝動を抑えられない男という難しい役どころを、不気味さと色気を併せ持つ狂気を孕んだキャラクターとして体現。見てはいけない人間の深層心理まで浮かび上がらせた。

ほかにも、春人を囲む高校生役で南沙良、河合優実、莉子、茅島みずき、細田佳央太といった若手俳優が出演。春人の過去を知る元恋人役で大島優子も登場している。

監督は、『性の劇薬』『アルプススタンドのはしの方』で立て続けにヒットを飛ばし、今泉力哉監督とタッグを組んだ監督作『愛なのに』と脚本作『猫は逃げた』の城定秀夫。自身の脚本で原作を映画的に大胆にアレンジし、衝撃の怪作を誕生させた。

『女子高生に殺されたい』は5月27日(金)よりAmazon Prime Videoにて独占配信。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close