映画

赤楚衛二&永野芽郁&坂口健太郎&鈴木伸之&有村架純ら、2021年を盛り上げた俳優たち | .

「去年、撮りためていた作品たちが世の中に飛び立つ年となって コロナで公開が延期になっていたものがたまたま今年に重なって多くの作品を発信することができた」。そう語ったのは、先日「ELLE CINEMA AWARDS 2021」にてエル べストアクトレス賞を受賞した有村架純

2021年も撮影中止や延期となった作品はあったが、2020年よりは少しずつエンタメ界も活気を取り戻してきた印象だ。今年TVやスクリーンを賑わせた俳優たちを改めて振り返った。

赤楚衛二 「かのきれ」「SUPER RICH」…
話題作で人気拡大

ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」の大ヒットでアジア圏からも熱い視線を送られる赤楚衛二は、7月期、パク・ソジュン主演の人気韓国ドラマを「Sexy Zone」中島健人と小芝風花のW主演でドラマ化した「彼女はキレイだった」が大きな話題となった。放送の度に、演じた樋口拓也役にちなむ「樋口くん」や「赤楚くん」といったワードがトレンドを賑わせ、劇中での明るいムードメーカーぶりと、愛(小芝さん)へのさりげなく繊細な気遣いは視聴者の心を掴んだ。

2021年は、寺田心主演で帰ってきた『妖怪大戦争 ガーディアンズ』にも出演し、特殊メイクで“天邪鬼”役に。「世にも奇妙な物語‘21秋の特別編」の1篇「スキップ」では主演を務めた。先日最終回を迎えたフジテレビ木曜劇場「SUPER RICH」では、江口のりこ演じる主人公・氷河衛が出会う、ひと回り年下の春野優役に抜擢。何もかもを失った衛にまるで子犬のように懐き、公私にわたり尽くしていきながら、衛の会社「スリースターブックス」の再生とともに成長していく姿が注目を集めた。

『妖怪大戦争 ガーディアンズ』

2022年は、「SUPER RICH」で対照的な立場となった町田啓太と再共演し、ドラマのその後を描く『チェリまほTHE MOVIE~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』が4月8日(金)に公開。また、1月7日(金)から公開のポリティカル・コメディ『決戦は日曜日』完成披露では「監督に“若者代表でいてほしい”と言われたので、頑張りました」と明かしていた赤楚さん。窪田正孝、宮沢りえを筆頭に実力派俳優たちばかりの中で揉まれたはず。これからのさらなる飛躍に期待したい。

『チェリまほTHE MOVIE~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』

坂口健太郎 「おかえりモネ」で「#俺たちの菅波」の沼を生み出す

坂口健太郎は、韓国ドラマをリメイクした主演ドラマ「シグナル」が映画化・スペシャルドラマ化され、『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』では「BTS」と「back number」のコラボ曲「Film out」が主題歌となり、3年ぶりの“三枝健人”の姿を披露した。

『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』

新型コロナの影響で5月17日よりスタートしたNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」では、ヒロインの百音(清原果耶)の相手役に。第一印象は最悪、一見冷たくて理屈っぽく素っ気ないが、心根は優しい青年医師・菅波光太朗役で真骨頂といえる演技を見せ、ハッシュタグ「#俺たちの菅波」タグが視聴者の間で生まれるほど。多くの「菅波沼」「坂口沼」を生みだした。特に、震災のとき故郷にいなかった百音の心痛とその夢に寄り添う姿は称賛を呼び、それぞれ医師として、気象予報士として切磋琢磨しながら成長していく“相方”となった。

秋の火曜ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」にも出演。普段はクールでスマートなのに不毛な恋愛を続け、加えて寝起きのギャップがヤバすぎる百瀬柊を演じた。同枠の新ドラマ「ファイトソング」の主演は清原さんということもあり、そのバトンタッチにも菅波ファンが湧くことに。

2022年は人気漫画をドラマ化するWOWOWオリジナルドラマ「ヒル」に主演、Season1は赤楚さん、Season2は坂口さんが主軸になる。解禁されているビジュアルがかなり危険な香りを漂わせており、期待が高まる。藤井道人監督、小松菜奈とのW主演『余命10年』の3月4日(金)が控えている。

WOWOWオリジナルドラマ「ヒル」

有村架純 『花束』『るろ剣』ほか出演映画6本公開!

有村さんは「ELLE CINEMA AWARDS 2021」ほか、2021年3月に日本、中国、香港、韓国、台湾、インドなどから各国の話題作が集まる「第12回 Asian Pop-Up Cinema」にて、是枝裕和監督が手がけた「有村架純の撮休(#1)」(2020)と坂口さん共演の『劇場版 そして、生きる』(2019)が上映され、日本人として初めて「BRIGHT STAR AWARD」に選ばれた。

『花束みたいな恋をした』

さらに「第13回TAMA映画賞授賞式」では、ドラマ「コントが始まる」をはじめ何度も共演してきた菅田将暉と『花束みたいな恋をした』で揃って最優秀男優賞&最優秀女優賞を受賞。同作はリピーターが続出し、SNSを中心に盛り上がりを見せた2021年上半期一番の話題作となった。

『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』

ほかにも、シリーズ最終章のキーパーソンを演じた『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』から『映画 太陽の子』、ドキュメタンタリー映画『人と仕事』、『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』と6本もの出演映画が公開された。

新春スペシャルドラマ「潜水艦カッペリーニ号の冒険」では戦時下に生きる心優しい小学校教員を演じる。新米保護司を演じているWOWOWオリジナルドラマの映画版『前科者』は1月28日(金)より公開、最前線での活躍は2022年も続きそうだ。

「前科者」

永野芽郁 「ハコヅメ」から
『そして、バトンは渡された』で成長見せる

7月期ドラマ、戸田恵梨香とのW主演で交番勤務の女性警察官の仕事をコミカルに描いた「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」のオンエア中、新型コロナウイルスへの感染が発表された永野芽郁。とはいえ、キュートな新人警官ぶりは永野さんにハマり、女性警察官の実情や苦悩がよりリアルなものに。戸田さん演じる元エース刑事や西野七瀬演じる刑事課新任刑事とのシスターフッドも好評を博した。特に第3話、第4話は必見だ。

「ハコヅメ」年末一挙放送SP

また、映画では『地獄の花園』『キネマの神様』とまったくタイプの異なる映画に出演。『そして、バトンは渡された』では、4回苗字が変わっても前向きに生きる森宮優子役に。料理上手な義理の父親・森宮さん(田中圭)との絆、早瀬(岡田健史)との恋に加え、ピアノにも初挑戦し「記憶に残るシーンになった」と自身でも振り返っている。

『そして、バトンは渡された』『地獄の花園』にて「第46回報知映画賞」主演女優賞を受賞、「第76回毎日映画コンクール」にもノミネートされており、今年度の映画賞を席巻しそうだ。

『そして、バトンは渡された』

柳楽優弥 『映画 太陽の子』「二月の勝者」
見事なハマりっぷり

太平洋戦争末期、“日本の原爆開発”を背景にした青春群像劇『映画 太陽の子』で、核エネルギーの研究に関わる若き科学者に扮した柳楽優弥。「ひよっこ」「青天を衝け」などを手掛けた黒崎博による監督・脚本のもと、幼なじみ役の有村さん、弟役の三浦春馬さんと戦時下での等身大の若者たちを演じ、科学者の葛藤を体現してみせた。

『映画 太陽の子』

一方、Netflix映画『浅草キッド』で演じたのは若き日のビートたけし。劇団ひとり監督が脚本を務め、昭和の浅草を舞台に、大泉洋演じる師匠・深見千三郎と柳楽さん演じるたけしとの日々を描いた青春映画は12月9日に配信されて以来「今日の映画TOP10」で連日1位となっている(12/19現在)。

Netflix映画『浅草キッド』

新型コロナウイルスの影響を受け、当初の2020年7月放送予定から1年以上たって土曜ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」も放送。中学受験塾「桜花ゼミナール」に現れる元カリスマ講師・黒木蔵人役には視聴者から「原作通り」「目力すごい」など多くの称賛の声が上がるほどのハマりっぷりを見せた。

佐久間由衣 主演映画&ドラマ「最愛」で印象残す

連続テレビ小説「ひよっこ」で有村さん演じるヒロインの親友役を演じて脚光を浴びた佐久間由衣は今年、映画主演2作目となる『君は永遠にそいつらより若い』で、共感性の高い、児童福祉士として就職が決まっている大学生・ホリガイを好演。そして、ドラマ「彼女はキレイだった」では、愛(小芝さん)の親友で宗介(中島さん)に思いを寄せる複雑な役どころとなった。

『君は永遠にそいつらより若い』

秋ドラマで話題となった「最愛」では一転、大輝(松下洸平)とコンビを組む所轄刑事・“桑子”こと桑田仁美役に挑んでいる。15年前の失踪事件から現在の連続殺人事件に繋がる謎に迫る完全オリジナルドラマは、性暴力が及ぼす心身への傷を色濃く映す一面もあったが、桑子が警察組織という権威主義の男性社会で自らの信念を貫く姿に、佐久間さん自身の成長を重ねた人も多いかもしれない。

杉野遥亮 「恋です!」心優しきヤンキー役が大好評

秋ドラマといえば、「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」にも好評が寄せられた。主演は、連続テレビ小説「おちょやん」でヒロインを務めあげた杉咲花。杉咲さん演じる白杖を持った弱視の主人公・ユキコに恋するヤンキー・黒川森生役の杉野遥亮は、顔にある傷とは裏腹に誠実でピュアな一面と、人懐っこい笑顔や一本気なキャラクターが人気に。

視聴者は森生を通して、白杖を持つ人たちのリアルに気づいていくことができた。また、獅子王の告白に対する“答え”は語り継がれるべき名シーンといえるだろう。

2021年は、「直ちゃんは小学三年生」で渡邊圭祐、前原滉、竹原ピストルと、なんとランドセルを背負った小学生を演じて幕開け。とにかく“いま”この瞬間を全力で生きる小学3年生になりきり、続いて「東京怪奇酒」にも主演した。『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』に本人役で参加、若手実力派キャスト総出演『東京リベンジャーズ』にも出演した。

『東京リベンジャーズ』

細田佳央太 『花束』「ドラゴン桜」
「恋です!」で魅了

杉咲さん、杉野さんをはじめ、田辺桃子奈緒ら若手実力派が揃った「恋です!」には、細田佳央太もユキコの同級生で全盲の青野陽太役で出演した。2019年、1,000人以上の中からオーディションで抜擢され、石井裕也監督の『町田くんの世界』にて映画初主演。今年、『花束みたいな恋をした』では清原果耶と初々しいカップル役を担い、日曜劇場「ドラゴン桜」では発達障がいのある昆虫が大好きな学生・健太役に。

『子供はわかってあげない』

SNSでは「役によって全然違うように見える」「演技力がすごい」など注目の人物となり、上白石萌歌主演『子供はわかってあげない』では書道部員のもじくんを快演。2022年1月期、話題作を次々生み出すテレビ朝日土曜ナイトドラマ枠で秋元康企画の「もしも、イケメンだけの高校があったら」でついにドラマ初主演。実に頼もしい次世代俳優だ。

鈴木伸之 秋ドラマは3本掛け持ち!?
多彩な作品に引っ張りだこ

「恋です!」で鈴木伸之が演じた獅子王は、その真摯さで視聴者の心に残るキャラクターとなった。「今日から俺は!!」のヤンキーから一転、「俺たちはあぶなくない ~クールにさぼる刑事たち」(2020)にて連続ドラマ初主演を果たしてから、2021年の活躍は目覚ましいものがあった。

『東京リベンジャーズ』に出演し、「ボクの殺意が恋をした」では、2019年のドラマ「G線上のあなたと私」で兄弟にして恋のライバル役を演じた中川大志と再共演。“デス・プリンス”の異名を持つ、独自の美学に基づいて殺しを行う殺し屋・八乙女流星役でスタイルを生かしたカッコよさと、コメディセンスを発揮した。

「ラジエーションハウスll ~放射線科の診断レポート~」では杏(本田翼)に思いを寄せる整形外科医・辻村役を再び演じ、「今日から俺は!!」の西森博之が原作の「お茶にごす。」にも主演、そして「恋です!」と、なんと秋ドラマを3本掛け持ち! 先に撮了していた作品があったとはいえ、引っ張りだことなった。

2010年、「三代目J Soul Brothers」のボーカルオーディション(VOCAL BATTLE AUDITION)に落選するも、その後LDH側から声がかかりオーディションを経て「劇団EXILE」に加入した鈴木さん。2022年には30代に突入、これまで不良役で人気を得てきたが、そろそろ学生服も卒業だ。犬飼貴丈と共演する、公安捜査官とヤクザがバディを組む新ドラマ「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」で鈴木さんが演じるのは堅物な公安捜査官のほう。禁断のバディは、骨太なサスペンスに挑んでいく。多彩な作品で輝いてきた鈴木さんの新境地となることはまず間違いない。

「ケイ×ヤク―あぶない相棒―」

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close