映画

高橋文哉&坂東龍汰&高橋ひかる&福本莉子ら、ネクストブレイク必至2022年の注目俳優は? | .

たとえエンターテイメントは停滞しても、輝く新星はいつでも私たちの前に現れる。あるいは、あまりにもさりげなく存在していたから、その魅力になかなか気づけなかった、という場合もあるかもしれない。2022年、状況がさらに好転していくことを願いつつ注目していきたいネクストブレイク俳優を選んでみた。

高橋文哉 「最愛」で熱視線!
新ドラマでは研修医に

吉高由里子、松下洸平、井浦新という実力派キャストが揃った先の金曜ドラマ「最愛」は、新井順子がプロデューサー、演出は塚原あゆ子監督、脚本は奥寺佐渡子&清水友佳子と女性制作陣が集結。塚原監督が手がけた2021年1月「夢中さ、きみに。」への出演から、梨央(吉高由里子)の弟に起用されたのが高橋文哉だ。

演じたのは、幼いころの事故の後遺症で、興奮すると一時的に記憶を失ってしまう記憶障害を抱えている朝宮優。そのせいで学校生活や新しい生活に馴染めずに姿を消す。第5話で、梨央の素行を探る情報屋“生田誠”が実は優であることが明かされた。

弟・優のための薬剤を開発するのが梨央の夢。「自分だけ覚えておらんことがあるのが怖かった」と語る優の葛藤を癒すような、梨央と大輝(松下さん)、あるいは梨央と加瀬(井浦さん)との疑似家族のような食事シーンは、シリアスな本作において微笑ましく尊いものとなり、韓国ドラマなら「国民の弟」という呼び名がついたことだろう。

2001年3月12日生まれ、埼玉県出身で現在20歳。2018年に「太陽とオオカミくんには騙されない」や舞台「大正浪漫探偵譚 -六つのマリア像-」などの出演を経て、「仮面ライダーゼロワン」(2019~2020)の主演・飛電或人 / 仮面ライダーゼロワンに大抜擢される。

裏の顔を持つ優等生を演じた「先生を消す方程式。」、川口春奈×横浜流星の「着飾る恋には理由があって」では先輩・七海(山下美月)に一途に恋する秋葉亮役に。2人の恋はParaviオリジナル「着飾らない恋には理由があって」でも描かれた。

映画では『DIVOC-12』『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ファイナル』と話題作に出演。「TELASA」オリジナルドラマ第2弾「僕らが殺した、最愛のキミ」では鈴木仁とW主演を務め、門脇麦主演「うきわ ―友達以上、不倫未満―」では小西桜子とマッチングアプリで出逢う“クリーニング店アルバイト”役に。店先の木に話しかけ、レアキャラの缶バッチを持つユニークな男子だ。

「ドクターホワイト」より 高橋文哉

2022年1月期は、浜辺美波演じるナゾの女性・白夜が難しい症状から病名を確定させて患者の命を救っていく月曜22時枠の「ドクターホワイト」で、総合診断協議チーム「CDT」のメンバーの若手研修医の佐久間新平を演じる。ムードメーカーの役割を担おうとするが空回りする、若干調子にのりやすいキャラクターらしいが、明るく愛嬌のある高橋さんに出会えることになりそう。

また、Koki,主演、萩原利久、芋生悠、莉子ら出演の『犬鳴村』『樹海村』に続く「恐怖の村」シリーズ第3弾『牛首村』が2月18日より公開。若手俳優にとって登竜門の1つであるJホラーに挑む高橋さんにも注目だ。

坂東龍汰 クリエイターが起用したい逸材

2クール連続の「真犯人フラグ」で“亀田運輸”の二宮瑞穂(芳根京子)に片想いし、主人公・相良凌介(西島秀俊)を快く思わない配送ドライバー・望月鼓太朗を怪しさたっぷりに演じているのが坂東龍汰

また、企画・原案:秋元康×脚本:徳尾浩司による完全オリジナル脚本「この初恋はフィクションです」でも、主人公に片想いする高校生役で注目を浴びている。オーディションプロジェクト「TBSスター育成プロジェクト 私が女優になる日」の演技バトル1位受賞・飯沼愛が主演する同作はYouTubeでも配信中だ。

1997年5月24日生まれ、北海道出身。絵や音楽、演劇など芸術教育を重んじ、個性を重視するシュタイナー教育の学校に通い、クレイアニメーションの制作という特技も持つ坂東さん。2017年TVドラマ版「セトウツミ」でデビュー、NHKスペシャルドラマ「花へんろ 特別編 『春子の人形』~脚本家・早坂暁がうつくしむ人~」ではデビュー翌年にして主演を務めた。大西流星(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)主演で、高橋さんも参加した「夢中さ、きみに。」では揃って男子高校生を演じていた。

杉咲花や北村匠海、新田真剣佑、黒島結菜、古川琴音らと共演した『十二人の死にたい子どもたち』(2019)では堤幸彦監督から「変幻自在の俳優」と評され、以降も清水崇監督による『犬鳴村』ほか、中川龍太郎監督『静かな雨』、三木康一郎監督の『弱虫ペダル』、さらに黒沢清監督が第77回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞(監督賞)を受賞した『スパイの妻』(2020)にも起用され、日本映画界を担うクリエイターたちを魅了している。

『ハニーレモンソーダ』

昨年も、映画『犬部!』『ハニーレモンソーダ』、NHKドラマ「今ここにある危機とぼくの好感度について」、WOWOW連続ドラマW 宮部みゆき「ソロモンの偽証」など、話題作には必ずといっていいほど彼の名前があり、着実に見つかってきている。

1月14日からはトランスジェンダーの男性役に挑んだ飯塚花笑監督によるラブストーリー『フタリノセカイ』が公開。オダギリジョーや光石研、田中哲司らを有する俳優事務所「鈍牛倶楽部」に所属しており、その確かな演技力で息の長い俳優となりそうな予感大。

『フタリノセカイ』

福本莉子 「消え恋」ロスが大量発生!

青木(「なにわ男子」道枝駿佑)と井田(「Snow Man」目黒蓮)、あっくん(鈴木仁)、そして福本莉子が演じる橋下さん…勘違いから始まった高校生たちの一生懸命な恋模様を描く人気ラブコメ「消えた初恋」は、12月18日に最終回を迎えるとSNSにはロスを訴える人が相次いだ。続編を望む声もある中、「橋下さんが福本さんで良かった」という声も上がっている。福本さん自身も「『消えた初恋』の優しい世界観が、みんなが大好きでした」と投稿しており、思い入れある1作となったようだ。

2000年11月25日生まれ、大阪府出身。これまで沢口靖子や長澤まさみ、上白石萌歌&萌音姉妹、浜辺美波らを輩出してきた第8回「東宝シンデレラ」オーディション(2016)のグランプリ・集英社賞(セブンティーン賞)受賞者。

北村さんや浜辺さん、そして2021年のブレイク俳優・赤楚衛二と共演した『思い、思われ、ふり、ふられ』(2020)では、北村さん演じる理央に憧れる由奈役に。浜辺さんとは親友同士という役どころだった。このほか、『センセイ君主』『屍人荘の殺人』『映像研には手を出すな!』などに出演。2018年のミュージカル「魔女の宅急便」では主人公・キキ役で初主演を務めた。

『君が落とした青空』

20歳の節目に新写真集「Grace」が発売されたばかり。今年は、松田元太(Travis Japan/ジャニーズJr.)とのW主演映画『君が落とした青空』が2月18日(金)より公開。最愛の人が交通事故に遭った日にタイムリープしてしまい、彼を助けるために何度も“同じ日”を繰り返していく、という今回も応援したくなるヒロインに。先日解禁された親友役・莉子との“W莉子”2ショットも話題となった。

また、神尾楓珠主演、市立船橋高校に代々受け継がれている応援曲「市船 soul」誕生の裏側を描く感動青春ストーリー『20歳のソウル』が初夏公開。主人公・浅野大義の恋人・宮田夏月役に決まっている。1980年代から“令和”にタイムスリップする主人公を演じるNHK「昭和歌謡ミュージカル また逢う日まで」も控え、これからますます注目を集めること必至だ。

『20歳のソウル』

高橋ひかる YouTubeやバラエティでファン急増

「全日本国民的美少女コンテスト」もまた、第一線で活躍する人気俳優たちを数多く生みだしてきた。2014年、12歳のときに8万人強の応募者の中から第14回グランプリに輝いたのが、高橋ひかる。このときの演技部門賞受賞者には、2021年日韓中の合同オーディション「Girls Planet999:少女祭典」で話題を呼んだ川口ゆりながいる。

高橋さんも2021年はドラマ「春の呪い」(主演)、「レッドアイズ 監視捜査班」に加え、準レギュラーの「スクール革命!」ほか数多くのバラエティ番組に次々に出演、監督として恋愛ドラマを本気で演出する「女優監督」にも参加した。

2001年9月22日生まれ、滋賀県出身。大河ドラマ「おんな城主 直虎」や、ドラマ「高嶺の花」「俺のスカート、どこ行った?」などに出演してきた。コロナ禍、2020年7月に開設したYouTubeチャンネル「たかしの部屋」には約25万人の登録者がおり、関西弁トークや飾らぬキャラクターが人気となっている。

今年は俳優としての高橋さんに出会う機会が多そうで、ヒロインを演じる佐藤勝利(Sexy Zone)主演のWOWOWオリジナルドラマ「青野くんに触りたいから死にたい」が春放送予定。「Snow Man」が六つ子を演じる3月25日公開の『映画 おそ松さん』ではトト子役に。

また、「オールナイトニッポン0」「オールナイトニッポンX」のパーソナリティ経験があり、ラジオ好きで知られるだけに、オールナイトニッポン55周年記念の演劇作品「あの夜を覚えてる」で千葉雄大とW主演を果たす。

「あの夜を覚えてる」

さらに、2020年に中止となった、NHKみんなのうたミュージカル「リトル・ゾンビガール」も8月に上演決定。主人公ゾンビの少女・ノノ役でも出演する(熊谷彩春とWキャスト)。今後もキラキラとした“陽”の魅力を振りまくことになるだろう。

※「高」は正式には「はしごだか」

堀田真由 「言霊荘」『ハニーレモンソーダ』
などで人気上昇

西野七瀬をはじめ、内田理央、三吉彩花、森田望智、石井杏奈ら錚々たる注目俳優たちが総結集した、テレビ朝日・ABEMA共同制作のホラードラマ「言霊荘」。インターネット報道番組に出演する“3号室”のフリーアナウンサー・小宮山を演じた堀田真由にも、「ニュース読みがほんとのアナウンサーみたい」と注目が集まった。

テレビ朝日・ABEMA共同制作「言霊荘」

1998年4月2日生まれ、滋賀県出身。NHK連続テレビ小説「わろてんか」(2017)ほか、「チア☆ダン」「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」「恋はつづくよどこまでも」、映画『殺さない彼と死なない彼女』などの話題作の数々に出演してきている。

妻夫木聡主演の日曜劇場「危険なビーナス」(2020)の名家の子女役もシックな雰囲気がマッチしていた。「言霊荘」のアナウンサーや連続テレビ小説「エール」の踊り子役など、同世代の中でもひと際大人びた色気と、柔らかな表情を見せられるのが強み。「ゼクシィ」13代目イメージキャラクターも務めている。

昨年は映画『ライアー×ライアー』『ハニーレモンソーダ』『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』、お芝居をするきっかけになったという『るろうに剣心』の『最終章 The Beginning』にも出演。専属モデルをしている「non-no」11月号通常版にて初のカバーガールも務めた。着実に成長を遂げている堀田さんは、ますます引く手あまたとなるはずだ。

中村ゆりか 仕事を愛するOL役で新たなフェーズへ

「言霊荘」のみならず、ABEMAオリジナルドラマ「会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編」、「A.B.C-Z」の橋本良亮初単独主演ドラマ「痴情の接吻」などに出演するなど昨年活躍、1月5日(水)よりスタートする新ドラマ「部長と社畜の恋はもどかしい」で民放連続ドラマ初主演を務める中村ゆりかにも注目したい。

「言霊荘」オフィシャルブログより

「言霊荘」では、“言霊”によって一時は命の危機に陥ったこともあった都議の私設秘書、“2号室”の丸山栞役を務めた中村さん。「会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編」では、前作で起業家・鉄平(三浦翔平)に恋心を寄せながらも非業の死を遂げた華子の妹で、智美(藤井夏恋)と同期入社となるサイファークリエーション新卒社員・水川雪子役に。「ギルティ ~この恋は罪ですか?~」(2020)の怪演の印象が強烈だった中村さんだが、同作では二度と姉のような悲劇が起きないために、プレッシャーや罪悪感に押しつぶされそうになる智美を支える存在となった。

「会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編」より

1997年3月4日生まれ、神奈川県出身。父親が日本人、母親が台湾人とダブルのルーツを持ち、特技は中国語。2015年、連続テレビ小説「まれ」で小日向文世の娘役を演じると「あの少女は誰?」と話題を呼び、以降、杉野遥亮らと共演した主演ドラマ「花にけだもの」の久美役、浜辺美波をはじめとする若手俳優陣が振り切った演技合戦を見せる『賭ケグルイ』シリーズの五十嵐清華役などでも知られ、その“振り幅”には定評がある。「きのう何食べた?」での、シロさん(西島秀俊)が務める小さな弁護士事務所のしっかり者で倹約家の事務担当・志乃さん役も印象深い。

「部長と社畜の恋はもどかしい」(C)志茂・ぶんか社/「部長と社畜の恋はもどかしい」製作委員会

そんな中村さんが、「部長と社畜の恋はもどかしい」では仕事に生きがいを感じ、食をないがしろにする残業大好きなOLに!? 定時上がりで有名な、まるで正反対の総務部部長・堤司(竹財輝之助)と一夜を共にしたことで、部長を好きになってしまう…という主人公・まるちゃんこと丸山真由美役で、「ギルティ」や「賭ケグルイ」とは対極の振り方の新たなフェーズを見せてくれるかもしれない。

ほかにも、「劇団☆新感線」中島かずきが脚本、「会社は学校じゃねぇんだよ」「アバランチ」藤井道人監督と独自の映像世界を持つ曽根隼人監督の演出チームが組む早乙女太一主演ドラマ「封刃師」にも出演する。

笠松将 「岸辺露伴は動かない」「ムチャブリ!」で
大衆に見つかる!?

「君と世界が終わる日に」シリーズの等々力役で知られ、年末の「岸辺露伴は動かない」新作エピソードでも話題を呼んだ笠松将。危うい色気を放つFOD配信ドラマ「エロい彼氏が私を魅わす」ではラブコメに初挑戦、大河ドラマ「青天を衝け」では渋沢栄一の孫・渋沢敬三役を演じた。

1992年11月4日生まれ、愛知県出身。今年30歳を迎える笠松さんは、2013年から本格的に俳優活動を開始。オーディションになかなか受からない日々もあったようだが、HIP HOPアーティスト・SEEDAのアルバムを原案にした『花と雨』(2019)で長編映画初主演、脚光を浴び始める。同作は第32回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に出品された。

『花と雨』

その独特の存在感で、『ドンテンタウン』の主演や、藤井道人監督『デイアンドナイト』『宇宙でいちばんあかるい屋根』に『DIVOC-12』、そして佐久間由衣主演『君は永遠にそいつらより若い』では重要人物を演じ、いまやオファーが引っ切りなし。日本のインディペンデント映画界きっての期待の俳優となった。プライベートでは、“うにたん”・“さめくん”と暮らす愛猫家、というギャップもいい。

『君は永遠にそいつらより若い』

2月25日(金)よりHulu独占配信される「君と世界が終わる日に」シーズン3でも、もちろん存在感を示していくだろう。主演映画『リング・ワンダリング』(2月)、WOWOW×ハリウッド共同制作オリジナルドラマ「TOKYO VICE」(2022年春)など出演作品も待機。さらに、高畑充希主演の水曜ドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」が1月12日よりスタート。高畑さん演じる“社長”のライバル会社の御曹司を演じるというから、ついに、“見つかってしまう”はずだ。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close