映画

横浜流星&三浦翔平が死のババ抜き…『嘘喰い』ヤバい奴らの場面写真 | .

横浜流星、佐野勇斗、本郷奏多、三浦翔平らが出演する映画『嘘喰い』より、“最高にヤバい奴ら”の場面写真が到着した。

>>『嘘喰い』あらすじ&キャストはこちらから

横浜さん演じる天才ギャンブラー“嘘喰い”こと班目貘が、日本の政財界を支配する闇倶楽部“賭郎”に挑みながら、一流のイカサマ師たちとの最高にヤバい頭脳心理戦を描く本作。

新たに公開された場面写真では、貘と相棒・梶貴臣(佐野さん)が、命を懸けた様々なデス・ゲームに興じ、貘が不敵な笑みを浮かべながらルーレットに挑戦するのを、怪訝そうな表情で見守る梶が写し出されている。

また、貘がマッドサイエンティスト佐田国一輝(三浦さん)と向かい合い、死のババ抜きを行う場面。貘が佐田国にトランプを向け、挑戦的な視線を送るカットと、最高にヤバい頭脳心理戦の一端を感じることができる。

さらに、公開中の特報映像でも映し出される「航空機制圧バトル」で、お屋形様こと・切間創一(櫻井海音)とビルの屋上で向かい合う貘や、何かを決意した表情で並ぶ貘と、梶と、闇カジノのオーナー鞍馬蘭子(白石麻衣)の3ショットも切り取られている。

『嘘喰い』は2022年2月11日(金)より全国にて公開。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close