映画

B’z『嘘喰い』主題歌を担当! 横浜流星“貘”がカリ梅食べる本予告も | .

横浜流星主演映画『嘘喰い』の主題歌が、「B’z」の書き下ろしの「リヴ」に決定。本予告編と本ポスタービジュアルも到着した。

>>『嘘喰い』あらすじ&キャストはこちらから

天才ギャンブラー“嘘喰い”こと班目貘が、日本の政財界を支配する闇倶楽部・賭郎に挑みながら、一流のイカサマ師たちとの最高にヤバいデス・ゲームを描く本作。

すでに劇場で上映されている今回の予告編では、立会人・夜行妃古壱の問いに対して、「この上空を飛行機が飛ぶか飛ばないか」と貘(横浜さん)が言うシーンからスタート。そして、一流のイカサマ師達との極限のデス・ゲームの内容が、「DEATHポーカー」「悪魔のルーレット」「航空機制圧バトル」「殺し屋脱出ゲーム」「死のババ抜き」ということが明らかに。

特に、奈落の底へと誘う首吊り遊戯・ハングマンが登場する死のババ抜きは、緊張感・スピード感ある勝負が見どころ。さらに、佐野勇斗、白石麻衣、本郷奏多、櫻井海音、三浦翔平の緊迫の表情、貘が勝利の代名詞とも言えるカリ梅を食べるシーンも登場している。

さらに、貘のセリフをきっかけに、「リヴ」のエッジの利いたパワフルなロックサウンドが、デス・ゲームのシーンと共に映像をさらに加速させている。

『嘘喰い』本予告

そして、本ポスタービジュアルも初お披露目。眼光鋭くこちらを見つめる貘、彼との出会いで人生が一変する梶隆臣、闇カジノを経営するオーナー・鞍馬蘭子、さらに倒すべき因縁の相手が集結する、圧倒的なインパクトを誇るビジュアルが完成した。

<「B’z」松本孝弘/稲葉浩志 コメント>
自分の幸せのためだけでなく、現世の理不尽を暴き出すがごとく、逃げ道のない勝負に挑み、苦境においても決して生きる事を諦めない斑目貘のポジティブな姿勢を表現できればと思い、“リヴ”という楽曲を作りました。嘘喰いの世界に少しでも花を添える要素になれれば光栄です。

『嘘喰い』は2022年2月11日(金)より全国にて公開。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close