映画

『燃えよ剣』『マスカレード・ナイト』『総理の夫』注目の小説原作映画3選 | .

2021年上半期に大ヒットした映画といえば、上半期最大のヒット映画となった『シン・エヴァンゲリオン劇場版』をはじめ、劇場版シリーズ24作目にあたる『名探偵コナン 緋色の弾丸』、実写映画シリーズの10年の歴史に幕を閉じた最終章2部作『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』、そしていま大ヒット中の『東京リベンジャーズ』など、漫画・アニメを原作にしたものがずらり。

そして、今秋には大人気小説を原作とした期待大の作品が軒並み公開! “秋の夜長”に相応しい、原作とセットで楽しめる邦画3作品を紹介する。

潜入捜査官×ホテルマンの本格ミステリー『マスカレード・ナイト』9月17日公開

>>『マスカレード・ナイト』あらすじ&キャストはこちらから

長澤まさみ
ベストセラー作家・東野圭吾が描く「マスカレード」シリーズ(集英社刊)の最新作、「マスカレード・ナイト」が待望の映画化。累計発行部数450万部を突破し、屈指の人気を誇る同シリーズの劇場版第1作である『マスカレード・ホテル』(2019)は、興行収入46.4億円の大ヒットを記録した。

木村拓哉演じる、破天荒な刑事・新田浩介と、長澤まさみ扮する真面目過ぎるホテルマン・山岸尚美による“水と油”のバディが、一流ホテル「ホテル・コルテシア東京」を舞台に、今回はカウントダウン仮装パーティ「マスカレード・ナイト」の会場に届いた、1通の密告状から始まる難事件に挑む。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。

史上初の女性総理&ファーストジェントルマン『総理の夫』9月23日公開

>>『総理の夫』あらすじ&キャストはこちらから


第25回山本周五郎賞、第36回新田次郎文学賞など数々の受賞歴を持つ、ベストセラー作家・原田マハの小説「総理の夫 First Gentleman」を、中谷美紀と田中圭の共演で映画化。妻が日本初の女性総理になったことで、自身も史上初のファーストジェントルマンとして担ぎ上げられてしまった鳥類学者の夫が、政界という未知の世界で奮闘する姿を描く。監督は、現在公開中の『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦 ファイナル~』でもメガホンを取った河合勇人。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。

「新選組」と“鬼の副長・土方歳三”の知られざる戦い描く『燃えよ剣』10月15日公開

>>『燃えよ剣』あらすじ&キャストはこちらから


歴史小説界の巨星・司馬遼太郎が土方歳三を主人公に、最強の剣客集団「新選組」の志士たちの知られざる人生と激動の時代・幕末を描いた累計500万部を超えの国民的ベストセラー「燃えよ剣」が完全映画化。『関ヶ原』の名匠・原田眞人監督のもと、同作のスタッフが集結し、主演には日本の映画界に欠かせない俳優となった岡田准一。さらに柴咲コウ、鈴木亮平、山田涼介、伊藤英明と、豪華俳優が集結。

激動の幕末でわずか6年だけ存在した「新選組」。彼らは、いかにして歴史に名を刻む“伝説(レジェンド)”となったのか…。時代の大きな変化の中、剣を手に命を燃やした男たちの知られざる“愛”と“戦い”が明かされるスペクタクル・エンターテインメント超大作。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close