映画

『るろ剣 最終章 The Final』40億円突破!2部作合計動員は400万人超え | .

佐藤健主演、大友啓史監督による10年にわたるシリーズが幕を閉じる『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』。6月28日(月)時点で『The Final』の累計動員数は284万人、興行収入は40億円超えを記録。

さらに『The Beginning』累計動員数は127万人、興行収入は18億円を突破し、ついに2部作合計で観客動員数は411万人を超え、興行収入も58億円を突破した。

>>『るろうに剣心 最終章 The Final』あらすじ&キャストはこちらから

>>『るろうに剣心 最終章 The Beginning』あらすじ&キャストはこちらから

『るろうに剣心 最終章 The Final』は、緊急事態宣言の影響で、一部地域では映画館で映画を楽しむことができない状況が公開3日目の4月25日(日)から2か月間続いてきたにも関わらず、6月20日(日)時点で興行収入38億円を記録した『花束みたいな恋をした』を超え、2021年の興行収入No.1の実写映画に。

6月26日(土)には大阪の映画館も土日の営業を約2か月ぶりに再開されると、大阪のファンからも歓喜の声が上がる中、6月26日(土)・27日(日)の週末から28日(月)までで『The Final』の興行収入は遂に40億円を突破した。

また、7月3日(土)からは3週連続入場者プレゼント第3弾が決定。雪代家の姉弟・雪代巴と雪代縁のビジュアルが両面に掲載された<『The Final』&『The Beginning』フォトカード>が『The Final』および『The Beginning』両方の上映で配布される。2作品を繋ぐこの姉弟のビジュアルが同時に手に入るのは貴重な機会となっている(※特典はなくなり次第配布終了 ※一部劇場除く)。

『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』は全国にて公開中。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close