映画

土屋太鳳の“小春”、セレブへの変遷が見える『哀愁しんでれら』場面写真入手 | .

土屋太鳳主演、田中圭共演の“裏”おとぎ話サスペンス『哀愁しんでれら』。この度、まさに“シンデレラストーリー”といえる、土屋さん演じる小春(土屋太鳳)のファッション変遷に注目した場面写真がシネマカフェに到着した。

>>『哀愁しんでれら』あらすじ&キャストはこちらから

児童相談所に勤め、家族を支える真面目で平凡な小春は開業医の大悟(田中圭)と運命的な出会いを果たす。

大悟との初デートでは、目に留まったシンデレラのガラスの靴のようなハイヒールをプレゼントされる。そのゴージャスな靴は古い扇風機が置かれた小春の家にも、地味な小春にも似つかわしくなかった。

『哀愁しんでれら』(C)2021 「哀愁しんでれら」製作委員会
しかし、大悟のひとり娘ヒカリ(COCO)とも意気投合し、プロポーズを受け入れた小春はハイヒールがとても似合う煌びやかなウエディングドレスを纏って結婚式を挙げる。

『哀愁しんでれら』(C)2021 「哀愁しんでれら」製作委員会
結婚してから小春の生活は一変! 紫と赤のバイカラーの壁紙が印象的なキッチンがある洗練された大悟の家へ引っ越し、大悟にも家にも見合う女性になろうとする。

『哀愁しんでれら』(C)2021 「哀愁しんでれら」製作委員会
それまで着用していた地味な服を捨て、ラグジュアリーなファッションで見違えるほど変わった小春。玉の輿に乗り、身の回りの環境だけでなく、小春自身も大悟の隣が相応しいセレブな女性へと変貌した様子も収められている。

『哀愁しんでれら』(C)2021 「哀愁しんでれら」製作委員会
誰もが羨むヒロインの「めでたし、めでたし――のその先」が描かれる禁断のアフターストーリーは、公開まで残すところ約1か月。今後も続報に注目だ。

『哀愁しんでれら』(C)2021 「哀愁しんでれら」製作委員会
なお、『暗黒女子』の著者・秋吉理香子が渡部亮平監督の完全オリジナル脚本による本作を原案に、新たに生み出した“もう一人のシンデレラ”の物語「哀愁しんでれら もう一人のシンデレラ」も発売されている。

『哀愁しんでれら』は2021年2月5日(金)より全国にて公開。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close