映画

『ヒロアカ』劇場版第3弾が夏公開! 初ビジュアルも | .

「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて連載中の堀越耕平による大人気コミック「僕のヒーローアカデミア」を原作とするアニメシリーズの劇場版第3弾が、来年夏に公開されることが決定した。

総人口の約8割が超常能力“個性”を持って生まれる世界で、“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(デク)が一人前のヒーローを目指して成長していく姿を描く「僕のヒーローアカデミア」。2014年7月より連載が始まり、既刊28巻のコミックスのシリーズ累計発行部数は2800万部を突破。これまでにTVアニメ1期~4期が放送され、来春からは第5期の放送も控えている。

また映画は、2018年夏に第1作目『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~』が公開、興行収入17.2億円を記録し、翌年冬公開の第2作目『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』は興行収入17.9億円のヒットとなった。

そして今回、続く劇場版第3弾の公開が決定。今作でも堀越さんが総監修・キャラクター原案を務め、オリジナルのストーリーが展開される。堀越さんは「映画第3弾をやってもらえる運びとなりました!デクたちを応援し続けてくれてありがとうございます!」と感謝を述べ、「第2弾発表の時に『もう映画は無いでしょう』的なコメントを出していたのですが、ありました。多くの方に支えられております。もうどの方角にも足を向けて寝られないので逆立ちで寝るしかない」とコメントしている。

そんな喜びと感謝のコメントと共に、デク&爆豪&轟の直筆イラストが到着。さらに、早くも今作のビジュアルが初公開。原作やアニメでも登場していない、黒を基調としたオリジナルコスチュームに身を包んだデクと、クラスメイトの爆豪と轟の姿が描かれ、「HE WILL MEET THE THREE MUSKETEERS」という意味深なコピーも添えられている。

なお、本作の物語の舞台やストーリーなど詳細はまだベールに包まれたままだ。

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE3』(仮題)は2021年夏、全国東宝系にて公開予定。

ソースリンク

もっと見せる

関連記事

Close
Close