俳優

田中哲司の“初の一人二役”に注目!「俳優人生の中で、記憶に残る芝居になりました」 | 35歳の少女 | ニュース

柴咲コウ主演の土曜ドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系、毎週土曜22:00~)第8話(11月28日)の放送終了後から、Huluでオリジナルストーリー「25年前のあなたへ」の第2弾、柴咲演じる望美の父・進次(田中哲司)が主人公の「社長賞と無職の俺」が配信されている。

『家政婦のミタ』『同期のサクラ』(共に日本テレビ系)の制作チームが集結する本作は、『〇〇妻』(日本テレビ系)以来、5年ぶりに柴咲と脚本家・遊川和彦がタッグを組むオリジナルドラマ。

「25年前のあなたへ」は、25年前の自分が、今の自分と対面!? 今の姿を見て、25年前の自分はなんて声をかけるのか? というテーマで本編の間を描くオリジナルストーリー。

進次が主人公の「社長賞と無職の俺」では、元妻・多恵(鈴木保奈美)が倒れる前、進次はかつての家族の家を訪れていた。するとそこには、25年前の若かりし進次が……。幸せで仕事もバリバリこなす過去の輝かしい姿を見て、現在、無職&家庭崩壊危機の進次は、過去の自分に「困ったときのとっておきの方法」を聞く。

今回の見どころはなんといっても田中の人生初の一人二役。田中自身も「俳優人生の中で、記憶に残る芝居になりました」とコメントしている。

今回が人生初の一人二役となる田中哲司

<配信情報>
タイトル:『35歳の少女』Huluオリジナルストーリー「25年前のあなたへ」(全4話)
配信情報:2020年11月21日から毎週土曜、地上波放送後からHuluで独占配信
<#1> 11月21日(土)~配信/坂口健太郎 込江大牙 鎌田英怜奈
<#2> 11月28日(土)~配信/田中哲司、鎌田英怜奈、阿部久令亜
<#3> 12月5日(土) ~配信/橋本愛、鎌田英怜奈、阿部久令亜
<#4> 12月12日(土)~配信/柴咲コウ、鈴木保奈美、鎌田英怜奈

もっと見せる

関連記事

Close
Close