俳優

日本でも人気の韓国アイドル、遠征賭博に続きオンラインでも賭博か…MBCが報道「リストには有名俳優の名前も」 – Kstyle

写真=MBC「ニュースデスク」放送画面キャプチャーアイドルグループのメンバーと人気俳優などが、オンライン非対面賭博である「アバター賭博」をした事実が明らかになったと、MBC「ニュースデスク」が昨日(25日)報じた。

報道によると今年9月、日本でも活動しているアイドルグループのメンバー2人が、海外で違法賭博をした疑いで警察調査を受けた事実が明らかになったが、この中の1人がオンライン賭博もしていたことが確認された。

MBCは「アバター賭博」について「フィリピン現地のカジノが生中継で賭博場を公開し、韓国からアクセスした参加者たちが、カジノ現場にいる人を“アバター”と指定した後、ベッティングを指示する手法だ」と説明し「アイドルグループの他に、人気俳優や暴力団員などもオンライン賭博リストに含まれている」と伝えた。

警察調査の結果、賭博サイトが運営されたのは少なくとも4年前で、全体の掛け金だけで約8000億ウォン(約755億円)に達するという。アイドルメンバーがフィリピンの違法賭博とアバター賭博にかけた掛け金は、約5000万ウォン(約472万円)だ。

警察は、名前を隠して賭博をした有名人がまだいるのか、追加調査を行っている。

もっと見せる

関連記事

Close
Close