俳優

三浦翔平 親友・三浦春馬さんが亡くなって気付いた大切なこと「『会う時間って大切だよね』って」(2020年11月15日)|BIGLOBEニュース

 俳優の三浦翔平(32)が15日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」(日曜後10・00)に出演。俳優の三浦春馬さん(享年30)が7月に死去したことで、気付いた大切なことについて語る場面があった。

 三浦はよく遊ぶグループとして、俳優の佐藤健(31)、俳優の城田優(34)、ロックバンド「ONEOKROCK」のボーカルのTaka(32)を挙げる。そのきっかけは「元々はHey!Say!JUMPの高木雄也(30)と三浦春馬と一緒に『ごくせん』をやってたんですね。それで、城田と健は『ROOKIES』やってたんです。共通の知人を通じて、Takaと知り合って。20代前半って集まることが多かったんですよ。仕事が忙しくなったり、会わなくなったりする人たちもいたんですけど、最終的に残ったのが今のメンバーで」と説明する。

 MCの上田晋也(50)から「仲間と飲みに行ったりとかは?」と聞かれると三浦は「そうですね、仲間が一人亡くなっちゃったので…」と複雑な心境を吐露。「それで、改めて『会う時間って大切だよね』って話し合って。時間を作っても会わないといけないなって、という思いがあります」と語っていた。

もっと見せる

関連記事

Close
Close