俳優

江口のりこ、「食事アポ」への本音語る 「共感しかない」と反響: J-CAST ニュース【全文表示】

   俳優の江口のりこさんが朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)に2020年11月5日、スタジオ生出演した。実力派の名バイプレイヤーな一面はもちろん、さっぱりかつどこか「陰キャ」のような一面に、視聴者から共感する声が続出している。

  • 江口のりこさんは「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」に出演中(画像は日本テレビの番組公式サイトより)

  • 江口のりこさんは「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」に出演中(画像は日本テレビの番組公式サイトより)

凛とした佇まいで、クールに見えるも…

   クールな見た目にスラッとした長身、どんな役をもこなす江口さんは、今年だけで映画3本、ドラマ5本に出演する売れっ子。今期放送のドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系)では男性にモテまくる精神科医役を、そして前期放送の大ヒットドラマ「半沢直樹」(TBS系)では威厳ある国土交通大臣役という役どころに挑戦し、無二の雰囲気とたしかな演技力で大きな話題を呼んでいる。

   「生放送が初めてなんで…」と緊張した面持ちの江口さんは、ベージュのトップスに、ブラックのオールインワンを重ねた落ち着いたスタイルで登場。親交のある俳優の及川光博さんからVTRで「膝下がキレイ」と褒められると「別に。ずっとコレなんで」と脚を軽くたたき、第一印象がクールに見えがちな点については「もう(自分から明るく接することは)無理です。する気もない」とどこか諦観めいた口調でさっぱり話していた。

「その日が近づいてくるのがいや」

   また、友人から食事に誘われた際に、それが1、2週間後の先の予定だと「その日が近づいてくるのがいや」とプレッシャーに感じるとし、「たとえばいきなり、今日の夕方やろうとかそういうのが良いんですけど」と急に誘われるほうが気楽でよいという考えを明らかにした。

   飾らない江口さんの姿に、視聴者からはツイッターなどで「あの感じ、共感しかないのだが。私なんかが言うのは痴がましいが自分と似たタイプだわ」「人と会う約束が苦手ってめっちゃ分かる」「愛想笑いしないところ、なんか好き」「いつも自然体で気負ってない感じでとても素敵 番宣グダグダでゆる?いところも可愛いなぁ」と共感を呼んでいた。

もっと見せる

関連記事

Close
Close