俳優

「透明人間」映画レビュー ヒッチコック風サイコ・サスペンスの秀作 ”男は透明人間になっても女を虐待する” ネタバレなし



「ソウ」の脚本リー・ワネル監督、ブラムハウスによる心理ドラマ、サイコ・スリラー。エリザベス・モス好演。息遣いの感じる音響効果、音楽、映像とスタイリッシュ。 (対談)『 …

もっと見せる

関連記事

Close
Close