俳優

映画レーベル「Cinema Lab」誕生第1弾!映画「ビューティフル ドリーマー」劇場公開決定 | ジェイタメ

verajohn-casino-get-30usd-bonus-coupon

(C)2020 映画「ビューティフルドリーマー」製作委員会

本広克行監督、押井守監督、小中和哉監督、上田慎一郎監督が参加する映画実験レーベル「Cinema Lab(シネマラボ)」が発足した。そして、レーベル第1弾作品として本広克行監督、小川紗良主演による映画『ビューティフル・ドリーマー』が2020年11月6日にテアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開し、その後も参加監督の新作が順次公開される。

「Cinema Lab(シネマラボ)」は、参加監督たちが日本映画界に多大な影響を与えた通称ATGこと日本アート・シアター・ギルドに着想を得て発起した、監督の作家性を最大限に活かす「監督絶対主義」で映画を制作する映画の実験レーベル。映画化の条件は「限られた制作予算」のみ。映画は、制作過程となる企画開発、脚本、キャスティング、ロケーション、演出などすべてのクリエイティブは監督が自由に手掛けた作品を公開する。

Cinema Labは、日本映画界に少し違う角度から光を照らして、映画を好きになってもらう事、映画の魅力を再発見する事、次世代の映画監督を発掘する事など少しでも日本映画界に貢献する事を目指すレーベルだ。

verajohn-casino-get-30usd-bonus-coupon

2020年11月6日(金) テアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほかにて全国順次公開!

日本実写映画歴代興収1位「踊る大捜査線THE MOVIE2」の監督を務めた本広克行監督。映画レーベル「シネマラボ 」の記念すべき第1作は本広監督に委ねられた。絶対監督主義で製作された映画「ビューティフル ドリーマー」は本広監督にとっても2年半ぶりの実写映画。青春映画でも高い評価を受ける本広克行監督は、学生の部活を映画にするのは3作目になる。2005年に、SF研究会を舞台に瑛太が初主演し、上野樹里・ムロツヨシ・真木よう子など今作から多数のブレイク俳優を生み大ヒットした「サマータイムマシン・ブルース」。2012年にももいろクローバー主演で演劇部を舞台に大好評を博した「幕が上がる」。そして今回、ついに本広監督が題材に選んだのは本広克行監督も所属した「映画研究会」。本広克行監督「青春映画3部作」、「ビューティフル ドリーマー」のストーリーは、映画を撮ったことのない先勝美術大学映画研究会の部員たちが挑む“いわくつきの台本”の映画化……。彼らは無事クランクアップできるのか!? 新たな試みとして、完全な脚本を用いず、おおよその筋だけを立て、現場で俳優や監督が口頭の打ち合わせで芝居をまとめる“口立て”を用いた手法で演出している。原案の「夢見る人」は同じシネマラボ のメンバーでもあり、本広監督がリスペクトしてやまない押井守監督の作品になる。
主演は、監督としてメンバーをリードする主人公のサラに小川紗良。朝ドラ「まんぷく」などでの好演が話題になった、新進女優としてだけでなく、映画監督としても長編映画デビュー作『海辺の金魚』の公開を控えるなど、注目されている存在です。カメラ担当でサラを支えるカミオに『HiGH&LOW THE WORST』『私がもててどうすんだ』などの神尾楓珠、助監督兼雑用係として奮闘する映研のムードメイカー、モリタに劇団ナイロン100℃所属で『カツベン!』などの森田甘路。プロデューサーのリコには、『あさひなぐ』『ドロステのはてに僕ら』で好演した藤谷理子、メイク担当のシエリに、札幌の劇団イレブンナイン出身のヒロシエリ、録音担当のウチダに、これが映画デビュー作で若手注目劇団・劇団スポーツの主宰の内田倭史。また、映研OBとしてメンバーを支えるタクミには、数々の話題作に出演しながら映画監督としてもコンスタントに作品を発表し、マルチな才能を発揮している斎藤工。確かな演技力で撮影に貢献するサヤカには、『山猫は眠らない8 暗殺者の終焉』でハリウッド・デビューも果たし、女優としても大きく飛躍中の元AKB48、秋元才加。映画コメンテーター“赤ペン瀧川”こと、瀧川英次。そして、舞台、テレビ、映画に幅広く活躍する名優、升毅。といった個性豊かなキャストたちが、本人役で出演している。

今後の日本映画業界を担う若手キャストが「ビューティフル ドリーマー」に出演が決定。スタッフも「踊る」シリーズをはじめ、本広克行監督作品を支える「本広組」のスタッフが集結!音楽は菅野祐悟。全国の大学に200あると言われる「映画研究会」のお話。本広監督の映画愛が積み込まれた本作は2020年11月6日(金)テアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほかにて全国順次公開になる。
(C)2020 映画「ビューティフルドリーマー」製作委員会
【出演】 小川紗良  藤谷理子 神尾楓珠  内田倭史  ヒロシエリ 森田甘路 斎藤工  秋元才加 瀧川英次  升毅 他
監督:本広克行 原案:押井守『夢みる人』 脚本:守口悠介
制作プロダクション:LDS 配給:エイベックス・ピクチャーズ
製作:映画「ビューティフルドリーマー」製作委員会 エイベックス・ピクチャーズ Production I.G 清栄コーポレーション ポニーキャニオン
(C) 2020 映画「ビューティフルドリーマー」製作委員会
映倫No.122425
公式HP https://beautifuldreamer-movie.jp/
(C)2020 映画「ビューティフルドリーマー」製作委員会

前の記事有吉弘行が世界13ヵ国と同時中継!世界が報じた日本の意外なニュースとは?次の記事コロナ禍でブレイクしているもの〜渋谷の女子高生ランキング〜

casino-x-get-30usd-bonus-coupon
もっと見せる

関連記事

Close
Close