俳優

ノ・ミヌ、綾瀬はるかとの熱愛ハプニング…双方否定も日韓でトレンド入り – Kstyle

写真=OSEN DB俳優ノ・ミヌと日本の女優 綾瀬はるかが熱愛説に包まれたが、双方の事務所が否定し、ハプニングで終わった。

ノ・ミヌと綾瀬はるかの熱愛説は昨日、日本のメディア「NEWSポストセブン」により、2人が交際2年目であると報道された。しかし、すぐに双方の事務所が熱愛を否定。綾瀬はるか側は「ノ・ミヌとは友人関係」と明らかにし、ノ・ミヌの所属事務所MJ DREAMSYの関係者も、OSENに「綾瀬はるかとの出会いは事実無根」と伝えた。

双方が熱愛説は事実無根であると明らかにしたが、この報道は大きな関心を集め、日本と韓国の両国でトレンド入りし、ノ・ミヌと綾瀬はるかに注目が集まっている。

綾瀬はるかは、1985年生まれで、2001年日本のTVドラマ「金田一少年の事件簿」でデビュー。その後もドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」「白夜行」「ホタルノヒカリ」「JIN-仁-」「義母と娘のブルース」などに出演。数多くの映画にも出演し、日本を代表する女優だ。

写真=OSEN DB一方、ノ・ミヌは1986年生まれ。2004年にX JAPANのリーダーYOSHIKIのプロデュースで、ロックバンドTRAXのメンバーとしてデビュー。当時、Roseという名前でドラムとして活動したが2006年に脱退した。

その後、俳優としても活躍。映画『霜花店 運命、その愛』(2008)、『バトル・オーシャン 海上決戦』(2014)、ドラマ「パスタ~恋が出来るまで~」(2010)、「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」(2010)、「フルハウスTAKE2」(2012)など、数多くの作品に出演。

「パスタ~恋が出来るまで~」では、舞台となる厨房にいるイケメン3人衆という位置づけだったが、クールな見た目と演技が話題を集め、日本でも注目を集めた。

ロックバンドのメンバーとしてデビューしたノ・ミヌは、楽器演奏にも長けており、ファンミーティングでは、ピアノやドラムも披露。2013年には、「ICON」名義でのバンド活動もスタートしている。

2016年10月に軍隊に現役入隊したノ・ミヌは2018年7月に除隊。昨年MBCで放送された「ジャスティス2 -検法男女-」で4年ぶりにドラマ復帰した。

日本でも活躍しているジェジュンと親友関係であることも知られており、日本ではTRAXのプロデューサーだったYOSHIKIやGACKTなどと交流があり、度々話題を集めている。

・ノ・ミヌ、綾瀬はるかとの熱愛説が浮上…双方の事務所が否定「事実無根」

・ジェジュン、親友ノ・ミヌを日本語で応援「久しぶりにファンに会えるんだね…おめでとう」

ノ・ミヌInstagram

元記事配信日時 : 2020年07月02日07時50分
記者 : カン・ソジョン

もっと見せる

関連記事

Close
Close