俳優

Down Underのイケメンたち♡最高にホットなオーストラリア出身俳優特集!(男性編) (2020年6月5日) – エキサイトニュース

広大な自然に囲まれ、輝く太陽が降り注ぐ南半球の国オーストラリア。今やハリウッドでもオージー俳優たちの活躍は言うまでもありません。本日は、白い波立つ青くて美しい海の如く、最高に美しくイケメンなオーストラリア出身の俳優たちをご紹介します!二枚目俳優たちにどうぞ酔いしれちゃってください。

クリス・ヘムスワース(ビクトリア州メルボルン)

SYDNEY, AUSTRALIA – JUNE 26: Chris Hemsworth poses during the TAG Heuer Autavia Collection launch on June 26, 2019 in Sydney, Australia. (Photo by Ryan Pierse/Getty Images)

まずはこの方。オージー俳優の代表格とも言える超絶イケメン、クリス・ヘムズワース!1983年8月11日生まれの現在36歳。オランダ、ドイツ、スコットランド、そしてアイルランド系の血を引いているそう。スペイン出身の姉さん女房エルサ・パタキーと2010年に結婚し、結婚10年を迎える現在も超ラブラブ。3人の子宝にも恵まれて、仕事もプライベートも絶好調。兄弟のルークとリアムも同じく俳優。子どもの頃はよくリアムとケンカをしていたそうで、リアムはその気性の荒さから「666」すなわち悪魔と呼ばれていたんだとか(笑)またオージーらしくサーフィンが得意で、自身のInstagramなどで波に乗る様子を披露してくれています。水も滴るいい男…

母国でのTVシリーズへの出演からキャリアをスタートさせたクリスは、2011年『マイティー・ソー』で北欧の神ソー役で主演し、ハリウッドで大ブレイクを果たしました。その後は、『スノーホワイト』や『ゴーストバスターズ』、『メン・イン・ブラック:インターナショナル』などのヒット作に多数出演。オーストラリアを代表する超売れっ子俳優となったのです!また、Hugo BossやTag Heuerなどのブランドの広告塔としても活躍中。

ため息出るほどカッコいい…

今後も、アメリカのプロレスラー ハルク・ホーガンの自伝映画や、『マイティー・ソー』の新作公開なども決まっているようなので、ますます活躍が楽しみです!

Down Underのイケメンたち♡最高にホットなオーストラリア出身俳優特集!(男性編)

LOS ANGELES, CALIFORNIA – APRIL 22: Elsa Pataky and Chris Hemsworth attends the World Premiere of Walt Disney Studios Motion Pictures “Avengers: Endgame” at Los Angeles Convention Center on April 22, 2019 in Los Angeles, California. (Photo by Jeff Kravitz/FilmMagic)

エリック・バナ(ビクトリア州メルボルン)

Down Underのイケメンたち♡最高にホットなオーストラリア出身俳優特集!(男性編)

NORTH HOLLYWOOD, CALIFORNIA – MAY 02: Eric Bana attends the FYC red carpet of Bravo’s “Dirty John” at Saban Media Center on May 02, 2019 in North Hollywood, California. (Photo by Rachel Luna/Getty Images)

クリスと同様メルボルン出身のエリック・バナは現在51歳。クロアチア人の父とドイツ人の母との間に生まれました。俳優・コメディアンとして活躍する彼のキャリア駆け出しは、オーストラリア国内を中心に活動していました。オーストラリアのコメディシリーズ『Full Frontal』でアーノルド・シュワルツェネッガーやシルベスター・スタローン、トム・クルーズなどのモノマネを披露し一躍人気に。

1997年に豪映画『The Castle』で映画初出演を果たしました。そして2001年に『ブラックホークダウン』でハリウッドデビュー。その後のキャリアも順調で、『ハルク』、『トロイ』、『ブーリン家の姉妹』など数々の作品に出演し、幅広いジャンルの映画で活躍しています。

Down Underのイケメンたち♡最高にホットなオーストラリア出身俳優特集!(男性編)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51kEedWUpbL._AC_.jpg

イギリス王室の歴史の中で最も女好きでやりたい放題のヘンリー8世も、エリックが演じるととても魅力的になってしまう♡

プライベートでは、1997年に『Full Frontal』時代より交際していたパブリシストのレベッカ・グリーソンと結婚、2児の父親に。現在は家族揃って故郷であるメルボルンに住んでいるそう。ダンディーで頼りがいのありそうな雰囲気がステキなオージー俳優です♡

Down Underのイケメンたち♡最高にホットなオーストラリア出身俳優特集!(男性編)

SYDNEY, AUSTRALIA – APRIL 10: Eric Bana (R) and Rebecca Gleeson attend the 130th Anniversary of Bvlgari Gala Dinner on April 10, 2014 in Sydney, Australia. (Photo by Caroline McCredie/Getty Images)

Down Underのイケメンたち♡最高にホットなオーストラリア出身俳優特集!(男性編)

NEW YORK, NEW YORK – JANUARY 31: Simon Baker attends the 2019 American Australian Arts Awards at Skylight Modern on January 31, 2019 in New York City. (Photo by Noam Galai/Getty Images)

ウェーブがかったブロンドヘアと優しそうな垂れ目がなんとも魅力的なサイモン・ベイカーは1969年7月30日生まれタスマニア出身の50歳。ハリウッドに進出する前は、オーストラリアの長寿テレビシリーズ『Home and Away』や『Heartbreak High』などに出演。1997年にケヴィン・スペイシーやラッセル・クロウらと共に出演した映画『L.A.コンフィデンシャル』でハリウッドデビューを果たしました。映画では、日本ホラー映画の代表作『リング』のリメイク『ザ・リング2』や『プラダを着た悪魔』などに出演。

そして、彼の人気を不動のものにしたのが、2008年から2015年まで放送されたアメリカの大ヒットドラマ『メンタリスト』。州警察コンサルタントのパトリック・ジェーンを演じ、その甘いマスクと頭の切れるキャラクターで多くの人を虜にしました。また、Givenchyのフレグランスの顔としてや、高級時計メーカーLonginesのアンバサダーとしても活躍中。そして日産のエルグランドのCMにも出演していました。

Down Underのイケメンたち♡最高にホットなオーストラリア出身俳優特集!(男性編)

https://warnerbros.co.jp/img/format/product/image/path/3003865/1000698168_j1%20(1).jpg

サイモンのサーフィンの腕はかなりのもののようで、ニューサウスウェールズ州の大会で優勝するほどだとか!モデル、俳優、スポーツと何でもこなしちゃうんですね。ステキ…

GivenchyのCM

トラヴィス・フィメル(ビクトリア州エチューカ)

Down Underのイケメンたち♡最高にホットなオーストラリア出身俳優特集!(男性編)

NEW YORK, NY – FEBRUARY 18: Travis Fimmel attends “Vikings”at AOL Studios In New York on February 18, 2016 in New York City. (Photo by Adela Loconte/WireImage)

続いては、カナダの歴史テレビドラマシリーズ『ヴァイキング~海の覇者たち~』で主役を務めるワイルド系オージー、ドラヴィス・フィメル。1979年7月15日生まれの40歳です。元々は母国で活躍するプロのサッカー選手であったトラヴィスでしたが、町中でスカウトされたことによりモデルとしてキャリアをスタート。Calvin Kleinの広告を飾り、同ブランドのメンズモデルとしては初の10万ドルを超える契約を交わすまでに!2002年アメリカのピープル誌が選ぶ「最もセクシーな独身男性」の1人にも選出。多くの人のハートを鷲掴みにしました♡ また、ジャネット・ジャクソンの『Someone to Call My Lover』やジェニファー・ロペスの『I’m Real』のMVにも出演しています。

Down Underのイケメンたち♡最高にホットなオーストラリア出身俳優特集!(男性編)

401718 03: Australian model Travis Fimmel, the first new male face of Calvin Klein underwear for two years, in front of his image on a billboard March 1, 2002 on Tottenham Court Road in central London. Travis grew up on a farm in Echuca, Australia before relocating to London and the US, where he was signed up by the LA Models agency. (Photo by Anthony Harvey/Getty Images)

Calvin Kleinモデル時代

その後は、アクティングコーチ指導のもと演技の勉強を重ね、2013年ついに『ヴァイキング~海の覇者たち~』で、スカンディナビアの伝説的王ラグナル・ロズブローク役で主役の座を見事射止めました。世界への勢力拡大に野心を燃やすヴァイキングのリーダーを圧巻の演技力で演じ、迫力のある血生臭い戦闘シーンは強烈なインパクトを与えました!このドラマは彼なしでは語れない!

Down Underのイケメンたち♡最高にホットなオーストラリア出身俳優特集!(男性編)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51sfQSyX31L._AC_.jpg

今後も様々な映画やドラマへの出演も決まっているようなので楽しみですね。

ブレントン・スウェイツ(クイーンズランド州ケアンズ)

Down Underのイケメンたち♡最高にホットなオーストラリア出身俳優特集!(男性編)

WEST HOLLYWOOD, CA – JUNE 01: Actor Brenton Thwaites arrives at The 9th Annual Australians In Film Heath Ledger Scholarship Dinner at the Sunset Marquis Hotel on June 1, 2017 in West Hollywood, California. (Photo by Amanda Edwards/WireImage)

小麦色の肌、そして優しそうなブラウンの瞳の中にちょっとあどけなさを感じさせ、何とも女心をくすぐる若手イケメンがブレントン・スウェイツ。1989年8月10日生まれの現在30歳。クイーンズランド工科大(QUT)在学中に演技を学んだという彼は、2010年オーストラリアのインディーズムービー『Change Over You』でスクリーンデビュー。豪ドラマ『Home and Away』などで経験を重ね、2012年にテレビ映画『ブルーラグーン 恋の目覚め』などに出演し、アメリカへと進出しました。

その後、ハリウッドで『マレフィセント』や『キング・オブ・エジプト』に出演。2017年には『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』でオーランド・ブルーム演じるウィル・ターナーの息子ヘンリー・ターナーを演じました。皆様の記憶にも新しいかもしれません。日本での映画のプロモーションでも、ジョニー・デップをはじめとするキャストたちと共に来日しました!

ドラマでも活躍中で、Netflixなどでも視聴できるDCドラマ『タイタンズ』で主人公のロビンを演じています。

Down Underのイケメンたち♡最高にホットなオーストラリア出身俳優特集!(男性編)

TOKYO, JAPAN – JUNE 20: (L-R) Actresses Chiaki Kuriyama, Kaya Scodelario, Actors Johnny Depp, Brenton Thwaites and Taishi Nakagawa attend the Japan Premiere of “Pirates Of The Caribbean: Dead Men Tell No Tales” at the Shinagawa Prince Hotel on June 20, 2017 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)

私生活の方はというと、2016年に彼のパートナーであるクロエ・ペイシーとの間に第一子の女の子、バーディーちゃんが生まれました。またギターも得意のようで、彼のInstagramには、愛娘と共に演奏を楽しむ微笑ましい姿を見せてくれています♡こんな爽やかなイケメンのパパなんてうらやましい限り…

Down Underのイケメンたち♡最高にホットなオーストラリア出身俳優特集!(男性編)

SANTA MONICA, CALIFORNIA – MAY 13: Actor Brenton Thwaites (L) and Chloe Pacey arrive at an LA Special Screening of Screen Media Film’s

ブレントンとパートナーのクロエ

ライアン・クワンテン(ニューサウスウェールズ州シドニー)

Down Underのイケメンたち♡最高にホットなオーストラリア出身俳優特集!(男性編)

NEW YORK, NY – MARCH 05: Actor Ryan Kwanten attends the Citi Prestige Card Australia event at The Waterfall Mansion on March 5, 2015 in New York City. (Photo by Noam Galai/WireImage)

最後はこの方。HBOの大ヒットドラマ『トゥルーブラッド』などに出演するイケメン俳優ライアン・クワンテンです。1976年11月28日生まれの現在43歳。オーストラリア人の母とオランダ人の父との間に生まれました。オーストラリアのシットコム『Hey Dad…!』や『Home and Away』などに出演し演技経験を積み、ビジネススクールを卒業した後アメリカに移り、米テレビシリーズ『Summerland』に出演。

Down Underのイケメンたち♡最高にホットなオーストラリア出身俳優特集!(男性編)

(L-R) Actors Ryan Kwanten, Alexander Skarsgard and Sam Trammell attend the HBO Premiere of

『トゥルーブラッド』のキャストたちと共に。左:ライアン・クワンテン 中央:アレクサンダー・スカルスガルド 右:サム・トラメル

そして2008年にアメリカのHBO製作のヴァンパイアドラマシリーズ『トゥルーブラッド』で、主人公スーキーの兄ジェイソン・スタックハウスを演じ、ドラマ終了の2014年まで出演しました。ちょっとおバカで女の子が大好きなジェイソンは、ドラマ内では何かといえばすぐセックス。「セックスマシーン」とまで呼ばれます(笑)そのためヌードシーンも多く、見事な肉体美も披露してくれています♡また、ドラマの舞台がアメリカ南部のルイジアナということで、オージーの彼も南部訛りに挑戦していますが、それが見事なもので、私自身途中まではアメリカ人だと思ってました!

Down Underのイケメンたち♡最高にホットなオーストラリア出身俳優特集!(男性編)

https://cdn1.thr.com/sites/default/files/imagecache/NFE_portrait/2011/06/jason_stackhouse_2011_a_p.jpg

現在は、2018年より放送が開始されたアメリカの犯罪ドラマ『ギャングポリス~裏社会の誓い~』に主演し、ショーン・ビーンとの共演を果たしています。dTVやひかりTVなどで視聴できるようなので、気になる方はぜひご覧ください!

いかがでしたか?

オーストラリアに留学していたこともあり、オージー俳優たちには目がない私。個人的な好みも入ってしまっているかもしれませんが、そこは大目に見てください…(笑)今回の特集も楽しんで頂けたでしょうか?オーストラリア出身ということで、やはりサーフィンの得意なイケメンたちが多く、ルックス、スポーツ、演技力と三拍子揃った強者たちが多いです!次回はオージー俳優女優編をお届けします。

今回もご覧いただきありがとうございました。

See you next time!

もっと見せる

関連記事

Close
Close