俳優

ポッドキャスト制作と配信プロデュースについて|Kaichi Digital Services, LLCのプレスリリース

音声で伝える

Kaichi Digital Services, LLCは企業が活用するウェブサイトやテキスト、ブログや動画コンテンツ以外の音声メディア、ポッドキャストの制作・企画、録音と編集、マスタリング、広告戦略の提案をさせて頂くことを発表いたします。欧米では個人事業主から中小企業、ジャーナリストや俳優、スポーツ選手、起業家、大企業までオウンドメディアとやブログと合わせてポッドキャストなどの音声コンテンツを制作することが主流となってますが、日本ではまだどの様にマーケティングやビジネス活用すればいいのか分からない、といった声も多くいただいております。

また日本ではポッドキャストはインターネットラジオの延長戦として認識されている為、ラジオよりのつくりになることが多いですが、欧米や海外では「自社でラジオ番組を持つ」といった具合にただ単にセールスを目的とするだけでなく、長期的なブランディングやクライアントとの関係を築くためのツールとしても利用されています。自社のホームページやブログ、YouTube動画では伝えられなかった細かいディテールが音声という聴くひとのイメージ力をかき立てる方法で、文字よりも多くの情報量で伝えることが可能になります。またコンテンツ自体も広告を合わせることにより新しいマネタイズも可能になります。

弊社Kaichi Digital Services, LLCは国内のナレーターや声優から海外とのインフルエンサーとも提携し、企業向けの音声広告の制作、またその場にいる様な高い臨場感を感じることができる3D音声も録音、制作可能です。詳しくはZoomオンラインセミナーや個別でのお問い合わせをお待ちしております。

 

もっと見せる

関連記事

Close
Close