俳優

脱力系ヒーロー、オスカー俳優、最長シリーズも…Amazonオリジナル作品TOP 5 (2020年5月18日) – エキサイトニュース

脱力系ヒーロー、オスカー俳優、最長シリーズも...Amazonオリジナル作品TOP 5

脱力系ヒーロー、オスカー俳優、最長シリーズも...Amazonオリジナル作品TOP 5

脱力系ヒーロー、オスカー俳優、最長シリーズも...Amazonオリジナル作品TOP 5

脱力系ヒーロー、オスカー俳優、最長シリーズも...Amazonオリジナル作品TOP 5

脱力系ヒーロー、オスカー俳優、最長シリーズも...Amazonオリジナル作品TOP 5

ストリーミング配信サービスを利用する機会が増えた昨今、次に何を見るべきかで迷ってしまうこともしばしばではないだろうか。そこで今回は、Amazon Prime Videoオリジナル作品の中からオススメの5本を、編集部の独断と偏見でランキングづけしたトップ5をご紹介しよう。スリリングな世界観に思わずのめり込むシリーズと、肩の力を抜いて楽しめるコメディ作品が揃う。

脱力系ヒーロー、オスカー俳優、最長シリーズも...Amazonオリジナル作品TOP 5

『ブレードランナー』『トータル・リコール』『マイノリティ・リポート』といった映画の元となったフィリップ・K・ディックの小説を原作に、「第二次世界大戦でドイツと日本が勝利していたら?」というあり得たかもしれない世界をテーマにした歴史改変SFドラマ。

合気道を通じて日本文化に親しむ西海岸在住のジュリアナは、妹から謎のフィルムを託される。レジスタンスの妹は直後に憲兵に撃たれて死亡。そのフィルムには、アメリカを含む連合国側が勝利したもう一つの歴史世界の様子が収められていた。果たしてフィルムはフェイクの映像なのか、または並行世界の存在を示唆するものなのか? ジュリアナはその映像を編集した「高い城の男」と呼ばれる謎の人物を追い求めることに。

ディック作品の『ブレードランナー』をはじめ、『エイリアン』『グラディエーター』『グッド・ワイフ』などの大ヒット映画&ドラマを世に送り出してきたリドリー・スコットが製作総指揮として参加。SFXも素晴らしく、あり得たかもしれないもう一つの世界にたっぷりと浸ることができる。エミー賞で撮影賞とオープニングタイトルデザイン賞を受賞。

【次のページ】4位:『The Tick/ティック~運命のスーパーヒーロー~』Amazo…

もっと見せる

関連記事

Close
Close