俳優

「24 JAPAN」これが日本版CTU!セットが初公開 – シネマトゥデイ

2020年4月30日
14時02分

ドラマ公式Instagramで公開されたCTUのセット – (C)テレビ朝日

 米人気ドラマ「24 TWENTY FOUR」を唐沢寿明主演でリメイクする連続ドラマ「24 JAPAN」(テレビ朝日系、10月放送)のセットが、ドラマ公式Instagram及びTwitterで公開され、主人公が所属する機関CTU(テロ対策ユニット)の内装が明らかになった。

日本版CTUのロゴも!セット建設中の様子【画像】

 「24 TWENTY FOUR」は、CTUの捜査官ジャック・バウアー(キーファー・サザーランド)がテロ事件と戦う24時間の出来事を1話1時間、全24話の構成で描くアクションサスペンス。日本版は、ドラマのフォーマットをそのままに、CTU第1支部A班の班長・獅堂現馬(しどう・げんば/唐沢)が、テロリストによる女性総理候補暗殺計画を阻止するために奔走する。

[PR]


 新型コロナウイルスの影響で、現在は全ての作業がストップしているという本作。投稿された写真はセット建設中の様子を収めたもので、「ここが日本のジャック・バウアーこと獅堂現馬の勤め先となります」とつづられている。デスクには、捜査で使用するパソコンや整頓された書類がズラリと並んでおり、日本版CTUのロゴを確認できる写真もアップされている。

 「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」「特命刑事カクホの女」などの鈴木浩介、「TWO WEEKS」「戦う!書店ガール」などの木内健人が監督に名を連ね、日本版脚本をスペシャルドラマ「そして誰もいなくなった」の長坂秀佳が執筆する。本作は「24日は24の日」と題して、毎月24日に新情報を公式Twitter・Instagramで発信しており、これまで主演俳優・タイトルロゴが発表されている。(編集部・倉本拓弥)

テレビ朝日開局60周年記念連続ドラマ「24 JAPAN」は10月よりテレビ朝日系24局で放送

もっと見せる

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Close
Close