俳優

佐藤健 YouTubeが800万再生!初配信快挙の背景に友人Taka | 女性自身

俳優の佐藤健(31)が31歳の誕生日を迎えた3月21日にYouTubeの配信をスタート。2週間足らずで、すでに初配信で800万再生回数を突破した。

 

「第1回目の配信はブームを巻き起こしたTBS系1月期ドラマ『恋はつづくよどこまでも』で共演した、女優の上白石萌音さん(22)をスペシャルゲストに迎え、“恋つづ”再共演が大きな話題をさらいました」(TBS関係者)

 

登録者数はすでに159万人で、すでに上位ランクYouTuberと肩を並べている。彼がYouTubeへ進出した背景には何が――。

 

「佐藤さんは、SNSに意欲的な友人・ONE OK ROCKのTakaさん(31)やローラさん(30)の姿を見て“日本にいながらにして、自分の俳優活動を海外に届ける方法はないか”と模索していました。特にTakaさんとは“日本のエンターテインメントの既存ルールをぶっ壊したい”といつも語り合っているそうです。誰かに作ってもらったルールの上で走るのはどこかに制限があるし、自分が作ったコンテンツではないために限界があると悟ったんそうです。“俳優だからアレしたらダメ、コレしたらダメ”とかはなくそうと話し合っているそうです」(佐藤の知人)

 

佐藤はファンからの直接的反応をもらえる場所として、SNSを有効的に活用していきたいという。

 

「現在、彼は公式LINE、シュガー、そしてYouTube配信をスタート。LINEは400万人弱、シュガーは120万人弱の登録者数です。新型コロナの影響もあり、当面は積極的なテレビ出演が難しくなることもあり、新たな出演作やCMなどのプロモーションのプラットフォームにもなると考えているそうです。同じ事務所の仲里依紗さん(30)も4月1日から始めるなど、著名人のYouTube進出は確実に増えていくでしょう」(前出の知人)

 

今後、海外に向けた配信として、YouTubeの英語、中国語などを字幕別で作成することも目論んでいるという。佐藤の再生回数が1千万人を超える日も近そうだ。

もっと見せる

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Close
Close