俳優

「フルハウス」俳優ボブ・サゲット、新型コロナウイルスの影響で「ダニー・ターナーになったよ」とジョーク!ファンは大盛りあがり | tvgroove

齋藤

「フルハウス」より

ABCテレビで1987年から1995年にかけて全192話が放送され、日本でもブームを巻き起こした人気ドラマ「フルハウス」。本作のスターであるボブ・サゲットが、あるジョークを言ったことが話題となっている。

「フルハウス」でボブ・サゲットは、子育てに奮闘するシングルファーザーのダニーを演じていた。そのダニーは掃除が大好きなキャラクターとして知られているのだが、ボブは新型コロナウイルスの影響で、「ダニー・ターナーになった」とジョークを放った。

「オーマイガー!クリーニングと掃除機に1日を費やしてしまった。ダニー・ターナーになったよ」

すると、ドナ・ジョー(D.J.)役のキャンディス・キャメロンは「長年、あの役から離れてたのに、ついに受け入れるのね。おかえりパパ」と絵文字付きでコメントした。

ニューヨークタイムズのデータ​​ベースによると、3月22日の時点で、米国で少なくとも29,666人のコロナウイルスの症例が確認され、377人が死亡している。今こそ、「フルハウス」のダニー・ターナーのように隅から隅まで掃除することも大切なのかもしれない。SNS上では「多分僕たちができることは、ダニーから正しい掃除のコツを学ぶことだよね」「ダニーが今ぼくの父親だったらな・・・」など、コメントが相次いだ。

I think we could all use some tips on proper cleaning from Danny Tanner right now. #FullHouse #StayHome pic.twitter.com/ZWWIDKck0d

— Rachel #Stay home (@Tinkertot2005) March 20, 2020

I wish Danny Tanner was my father right now. #FullHouse

— Andrew. (@AndrewSody) March 20, 2020

ソフィー・ターナー(左)、エヴァンジェリン・リリーセレーナ・ゴメストム・ハンクスとリタ・ウィルソン

ボブ・サゲット

もっと見せる

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Close
Close