俳優

「 『グッデイ!』 ではじめよう、オーストラリア」 新キャンペーン開始!豪華キャストで送るショートムービー「G’day」世界同時公開|オーストラリア政府観光局のプレスリリース

■新キャンペーン 「 『グッデイ!』 ではじめよう、オーストラリア」

「 『グッデイ!』 ではじめよう、オーストラリア」は、2016年以来、オーストラリア政府観光局による初のグローバルキャンペーンであり、2022年10月から主要各国で展開され、オーストラリアの広さや奥深さ、そしてウェルカムでフレンドリーなオージー流ホスピタリティーをクリエイティブに伝えられるようデザインされています。

日本を始め、世界の人々にオーストラリアを身近に感じてもらうとともに、オーストラリアの魅力を再認識してもらうことを目的とし、新ブランド・アンバサダーとしてオーストラリアの最も有名なアイコンであるカンガルーをアニメキャラクター化した「ルビー」を起用しました。オーストラリアの新鮮で新しい側面を紹介することで、海外の消費者にも一目でわかるように構成されています。

 本キャンペーンでは、様々なメディア媒体を活用し、オーストラリアという冒険心溢れる国の知名度や話題性を高め、世界の旅行者だけでなく、ワーキングホリデー、MICEなどへもアピールするように設計されています。

■豪華キャストで送るキャンペーン・ショートムービー「G’day」

本キャンペーン開始を記念して制作された「G’day」は、映画「グレイテスト・ショーマン」で知られるオーストラリア人のマイケル・グレイシーが監督を務め、オーストラリア人ハリウッド俳優のローズ・バーンが声を担当したカンガルーの「ルビー」と、俳優 ウィル・アーネットが声を担当したユニコーンの「ルイ」という2人の愛すべきCGIアニメキャラクターを世界に紹介するショートムービーとなっています。

「G’day」は、ルビーとルイがオーストラリアのアイコニックな観光名所を探索し、ウェルカムでフレンドリーなオージー流ホスピタリティーの本当の意味を一緒に発見していく、とびきりの旅を描いています。ムービーの最後には、ローズ・バーン本人が現れ、視聴者にオーストラリアの素晴らしい冒険はすべて「G’day」から始まるのだと教えてくれます。温厚で親しみやすく、遊び好きな本作の主役であるカンガルーのルビーは、オーストラリアの精神を体現しています。オーストラリアのギフトショップに突然やってきた魔法使いのユニコーン、ルイは、海外旅行者を象徴する存在です。さらに本ムービーには、アボリジナルアーティストも登場し、先住民の言語でその土地の文化的重要性について話し、歌い、オーストラリアが誇る世界最古の文化を垣間見ることができます。

日本語吹き替え版では、俳優・モデルで本キャンペーンのアンバサダーを務める高橋メアリージュンさんがルビーを、声優の梶裕貴さんがルイの声の担当し、「G’day」の愉快で楽しい冒険を更に盛り上げています。そして次の休暇は、オーストラリア旅行で各地を訪れ、食べて、飲んで、先住民文化体験をしてください、という日本の皆さまへ向けた招待状となっています。

 高橋メアリージュンさん(カンガルーのルビー役)

1987年11月8日生まれ。滋賀県出身。「横浜・湘南オーディション」でグランプリを獲得し、芸能界デビュー。2006年3月からファッション誌「CanCam」の専属モデルを務める。2012年、NHK連続テレビ小説「純と愛」で女優デビュー。以降、映画、ドラマ、などで活躍の幅を広げる。主演作品ドラマ『闇金サイハラさん』が現在、放送中。他映画『るろうに剣心』やドラマ『マイファミリー』などがある。

梶裕貴さん (ユニコーンのルイ役)

声優、ナレーター。1985年生まれ、東京都出身。声優の代表作は『進撃の巨人』(エレン・イェーガー)、『僕のヒーローアカデミア』(轟焦凍)、『七つの大罪』(メリオダス)など他多数。2013年度には史上初の2年連続で声優アワード主演男優賞を受賞。2018年に著書『いつかすべてが君の力になる』を出版し、累計7万部のヒットを記録。実写での主演をはじめ、ミュージカルや朗読劇、さまざまなプロデュース業など活躍の場を広げている。  その声に、人間の脳と心に癒しの効果を与えるという「1/fゆらぎ」の響きを持つ。

■ショートムービー「G’day」プレミア試写会開催

本ムービーの世界同時公開に合わせて10月20日(木)夜には、TOHOシネマズ六本木ヒルズにてプレミア試写会が開催されました。報道関係者などをご招待した本イベントには、本作で日本語吹き替え版を担当した高橋メアリージュンさんと梶裕貴さんが舞台挨拶に訪れました。また、お二人のオーストラリアについて語るスペシャルトークショーも開催し、オーストラリアならではのユニークな魅力を紹介いただきました。

トークショーで高橋メアリージュンさんは、本ムービーの仕上がりについて「可愛くてオーストラリアに行きたくなります。アニメのアフレコというものに慣れていなくて緊張しましたが、梶さんがリラックスさせてくれました」と話し、梶裕貴さんは「高橋さんのルビーがとても可愛いらしかったです。僕としては、ルイの気持ちの変化を感じていただけるよう声の質を変えたりと、いろいろな工夫をしながら演じさせていただきました。」と語りました。

さらに、シドニー旅行から帰国したばかりの高橋メアリージュンさんは、「想像以上の大自然で吸い込まれるようでした。シーフードやラムが新鮮で美味しかったし、オーガニック大国でもあるオーストラリアは、何を食べても美味しかったです。次は、スキューバダイビングに行きたいです。」と言いました。8年ほど前に行った梶裕貴さんは、ヘリコプターに乗ってホワイトヘブンビーチを眺め「ハートリーフを肉眼で見ることができて感動しました。次は、ルビーとルイが旅をしていたウルルに行ったり、コアラやカンガルーに会いに行きたいです。」とコメントしました。

■オーストラリア政府観光局ショートムービー「G’day」視聴先: https://www.youtube.com/watch?v=571e0VspkAc

■オーストラリア政府観光局 60秒動画視聴先:https://www.youtube.com/watch?v=EcodzyM-xWA

もっと見せる

関連記事

Close
Close