俳優

ヒョンビン、ソン・イェジンとの「世紀の結婚」後も無風地帯・・そのワケとは – DANMEE ダンミ

検索ワードに”ヒョンビン”と入れると、それに続く単語が出てくる。これは、通称”サジェスト”と呼ばれ、入力された情報からキーワードを提案するもの。つまり、ネットユーザーの検索意図を知ることができる。

これを見ると、上位に現れるのが「結婚」、「ソン・イェジン」、「インスタ(Instagram)」といったワード。今回は第1弾として、この中でもトップに登場した「結婚」について見ていこう。

“世紀の結婚”と呼ばれた、ヒョンビン&ソン・イェジンの挙式(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS、画像出典:MSteamエンターテインメント)

今年、韓国芸能界のビッグイシューの1つが、ヒョンビンと女優ソン・イェジンの結婚だ。

2人が晴れて夫婦となったのは、今年3月31日のこと。ソウル特別市にあるグランドウォーカーヒルソウル(旧 シェラトングランドウォーカーヒル)の洋館アストンハウスにて、多くの祝福に包まれる中、愛を誓った。

華やかな結婚式で祝辞を務めたのは、ヒョンビンと親しい俳優のチャン・ドンゴン。また、ソン・イェジンと親交の深い女優イ・ミンジョン、ソン・ユナ、オ・ユナなど、豪華な顔ぶれが席を輝かせたことでも話題に。

トップスター同士の結婚であることや、豪華な招待客、まるで映画のような華やかな挙式の様子から”世紀の結婚”と呼ばれ、韓国国内だけでなく海外からも多くの関心と祝福が寄せられていた。

“世紀の結婚”と呼ぶにふさわしい、最高の男性スターの結婚でもあるため、女性ファン離れが心配されたものの、現在は”無風地帯”となっている。

俳優のヒョンビンとソン・イェジンは『愛の不時着』カップルとなった

『愛の不時着』カップルとなった、俳優のヒョンビンとソン・イェジン(画像出典:tvN)

これほどのトップスターが結婚するとなると、その人気の行方が気になるものだが、ヒョンビンに関してはその心配はない様子だ。

韓国にてビッグデータを分析しているSometrend(サムトレンド)で最近の口コミを調べてみると、ヒョンビンに対するワード、52789件(直近1カ月)から抽出されたポジティブワードは43662件。

そのうち上位を占めているワードは「イケメン(잘생기다/9355件)」「真心(진심/3557件)」「好き(좋아/2229件)」「会いたい(보고싶다/1325件)」となっている。

約8割ほどが、好意的なポジティブワードとなっており、既婚男性スターには見られない現象が起きていることが分かる。

では、ヒョンビンはなぜ”無風”なのか。

それは、相手がソン・イェジンという好感度の高い女優であること。さらに、世界を席巻した人気ドラマ『愛の不時着(tvN/2019)』で主演を務めた2人とあって、彼らの愛はドラマの”延長線”にあるようにも映り、2人の愛を応援する人が多い。

そして何よりも、ヒョンビン自身が彼の持つ誠実さで築き上げた人気だ。そのような理由が”無風”現象を起こしている。

衰えるどころか、より高感度をアップさせた”世紀の結婚”。早くも2世を授かったという便りも届き、ファンからの関心、そして好感度はますます高まっている。

(構成:星野沙)

ヒョンビン

韓国の人気俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)。1982年9月25日生まれ。

2003年にKBSのテレビドラマ『ボディガード』(2003)でデビュー。

2005年にMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』(2005)で大ブレイク。韓流スターとして、韓国や日本、中国をはじめアジア全域で人気を博している。

ヒョンビン 最新記事はこちら(200)

もっと見せる

関連記事

Close
Close