俳優

イ・ジョンソクの男!「シスターズ」あふれる色気で注目の韓国俳優とは – DANMEE ダンミ

そんな中注目されているのが、主演のキム・ゴウンをはじめとする登場人物。甘いルックスにがっちりとした体型、低音ボイスという溢れる色気で、熱い視線を注がれている役者がいる。

オ・インジュ(キム・ゴウン扮)を助ける謎多き資金洗浄のプロ、チェ・ドイルに扮するウィ・ハジュンだ。

『シスターズ』で、チェ・ドイルに扮するウィ・ハジュン。(画像出典:tvN)

彼といえば、Netflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『イカゲーム(2021)』で、失踪した兄を探すため、ゲーム会場に潜入した警察官ファン・ジュノ役で一躍有名になった人物。

『イカゲーム』公開前には、フォロワー数が30万人程度だった彼のインスタグラムは、公開後はなんと30倍以上に急増するという人気ぶりだった。

『2021年最もセクシーな男性25人』ウィ・ハジュン!(写真提供:©TOPSTAR NEWS 出典:Men’s Health Korea)

また同作での演技が好評を得て、世界的に有名なアメリカ・ピープル誌が選定した『2021年最もセクシーな男性25人』に選ばれ、以降彼には“セクシー”という修飾語がつくように。

こうして『イカゲーム』を通して世界的に知られるようになったウィ・ハジュンだが、韓ドラファンにとってはそれよりも以前、イ・ジョンソクと共演した『ロマンスは別冊付録(tvN/2019)』が有名だろう。

特に当時は、イ・ジョンソクの“男”になったかのようなシーンが話題になった。見る者をクスッとさせるブロマンスを覚えている人は多いだろう。

2人は、ヒロイン、カン・ダニ(イ・ナヨン扮)を巡りライバル関係にある役柄を演じたのだが、ある日やむを得ない事情により、1つのベッドを使うことに。

そして翌朝、イ・ジョンソクはウィ・ハジュンの腕に包まれ幸せそうな寝顔を見せ、さらには寝言でカン・ダニの名を呼びながら、ウィ・ハジュンと指を絡ませて恋人つなぎをするシーンまで登場する。

また前夜、一緒に寝ることになったウィ・ハジュンとイ・ジョンソクの掛け合いに始まり、目覚めて互いが密着していることに驚く様子まで、イケメン同士が見せた微笑ましいワンシーンは視聴者から注目を浴びた。

ウィ・ハジュンとイ・ジョンソクは、ブロマンスが話題になった。

ウィ・ハジュンとイ・ジョンソクとのブロマンスが話題になったシーン。(画像出典:tvN)

以降、前出の『イカゲーム』や『シスターズ』などを通して主にドラマ界で活躍。

その間には、イ・ドンウクと主演を務めた『Bad and Crazy(tvN/2021)』で、正義感溢れる正体不明の男Kに扮し、コミカルな演技にはじまり爽快なアクション、ロマンスシーンまで見事にやってのけた。

次期作は2023年に放送予定のDisney+(ディズニープラス)『最悪の悪(原題)』と、Netflix『京城(キョンソン)クリーチャー(原題)』で、それぞれチ・チャンウクとパク・ソジュンという大スターと共に主演を務めることが決まっている。

果たして新作でも“セクシー”な魅力を発散してくれるのだろうか、両作での彼の活躍が期待される。

(構成:西谷瀬里)

韓国俳優 最新記事はこちら(1660)

もっと見せる

関連記事

Close
Close