俳優

【REPORT】次世代スター俳優ファン・イニョプ、日本初ファンミーティング開催!スーパー気遣い男子っぷりで満員のファンを魅了 – Kstyle

(C)Stream Media Corporationモデルとして活動後、2018年に WEBドラマ「W.H.Y」で俳優デビュー、2019年からはTVドラマに進出し「ノクドゥ伝~花に降る月明かり~」「18アゲイン」の出演で注目を浴びると、日本でも大ヒットした「女神降臨」のハン・ソジュン役で大ブレイク。その後も「アンナラスマナラ -魔法の旋律-」「なぜ、オ・スジェなのか」と話題作への出演が続く、ファン・イニョプの日本初ファンミーティング HWANG IN YOUP JAPAN 1st FANMEETING「Say, HIYILY」が9月17日(土)に東京・イイノホールで行われた。今回が初来日となった記念すべきファンミーティングの昼公演の模様をレポートする。
 

「女神降臨」OSTを歌いながら登場

(C)Stream Media Corporation「女神降臨」のOSTでドラマの中でも披露した「Starlight」のイントロが流れると、真っ直ぐな歌声を披露しながらこの日の主役、ファン・イニョプが登場。モデル出身の抜群のスタイルに似合うホワイトの上下の服で、日本初ファンミーティングということで緊張と少しの戸惑いを見せながらも、「皆さんにお会いできて嬉しいです」と心がこもった日本語で挨拶した。(C)Stream Media Corporation詰めかけたファンの心を和ませ、続くトークコーナーではファンミーティング前日に美味しいものを沢山食べたこと、表参道を歩きファンの方に遭遇したこと、1人で旅行に来たいと思うほど日本を気に入ったという嬉しい初来日の感想を聞かせてくれた。

続くプロフィール紹介コーナーでは、夜景を見ることが好きでソウルの夜景を見に1人でドライブすることが多く、料理が得意でいつかファンの方に最も自信のあるパスタ料理を披露したいと素朴な笑顔を浮かべながら話す姿に、見ている方も思わず笑顔に。

(C)Stream Media Corporationその後も、公演が始まってすぐは緊張していたけれど、皆さんが心から自分のことを思っていることが伝わってきて、今とても正直になれている気がすると話すなど、ファンには堪らないスイートな一面も披露。一緒にいると落ち着くという言われることが多いという本人の言葉に、100%納得できるような癒しオーラも持ち合わせていて、会場には穏やかで優しい時間が流れる。
 

大ブレイク「女神降臨」は今でも大切な作品

(C)Stream Media Corporation俳優歴4年ながら、既に話題作に多数出演しているファン・イニョプの活動を振り返るフィルモグラフィーコーナーでは、俳優になって夢だったことの1つがファンミーティングをすることだったと明かし、演技を続けられているのは応援してくれるファンがいるからと改めて感謝を伝える場面も。(C)Stream Media Corporationその他にも「ノクドゥ伝~花に降る月明かり~」の自身の最後の出演シーン撮影後に共演者と撮影した貴重な記念写真や、ドラマのために6ヶ月習ったという乗馬シーンで実践していた馬と心を通わせる方法を披露したり、「18アゲイン」では30代で高校生役を演じたので当初は恥ずかしかったが、自分に可能性を見出してくれた監督に感謝しているという話も。(C)Stream Media Corporation日本でも大ヒットし大ブレイクのきかっけとなった作品「女神降臨」で自身が演じたハン・ソジュンについては、今でも大切に思っているとキャラクターで、人気ウェブ漫画が原作だったので原作ファンの期待を裏切らないようにビジュアルにも気を遣ったと明かした。大ブレイクしたハン・ソジュン役とは正反対の高校生ナ・イルドゥン役を演じた「アンナラスマナラ -魔法の旋律-」では、3日間ほとんど寝ずに撮影した印象的なシーンについて、また日本では放送前の最新作「なぜ、オ・スジェなのか」については、深い傷を持つ役柄だったので気分が下がってしまう時もあったが、哀しいけれど美しいドラマなのでぜひ見てほしいとアピールした。
 

気遣い男子っぷりが炸裂!私物カバン登場に戸惑いも

(C)Stream Media Corporationこの日一番の素の表情が見られたのが、フェイバリットコーナー。私物のカバンが運び込まれると、どうやら事前に聞いていなかったようで、固まってしまうほど驚き戸惑う姿が見られ、ファンにとっては嬉しい瞬間だったかもしれない。このコーナーでは、カバンの中に入っていた香水を客席に振りまくファンサービスも。(C)Stream Media Corporation続いて、世界に1つしかない直筆メッセージ入りのマグカップのプレゼントをかけたゲームコーナーでは、元々ファッションが好きなファン・イニョプが「柔らかい印象にしたくて」とスタイリストと相談して決めたというピンク色のセーターに着替えて登場。衣装の柔らかい印象通り、マグカップを使う時にサインが見やすいようにと当選者に右利きか左利きかを聞いたり、プレゼントを渡す時に視線を合わせるように腰をかがめたりと、気遣い男子っぷりが炸裂しファンの心を溶かした。(C)Stream Media Corporation箱の中身を当てるコーナーでは、1回目は怯えて触ることすらできなかったのが、正解するごとにお客さんのフォトタイムの秒数が増えると聞かされると俄然やる気アップ! 2回目からは果敢に箱に手を入れ全問正解する勝負強さも見せた。ファンからの質問コーナーを挟んでのラストは、「アンナラスマナラ -魔法の旋律-」の2話でアコースティックギターを手に歌うシーンもあったOST「I Mean it」を披露するコーナーへ。本人の発案で急遽撮影OKとなり、ステージの端から端まで嬉しそうにファンサービスをする姿が印象的だった。
 

日本ファンへ感謝の気持ち「愛しています」

(C)Stream Media Corporation「初めての日本でのファンミーティングは、意味のある貴重な時間となりました。また日本に来ることになるとしたら、それは皆さんに会いたいからという理由だと思います。初めてで至らない部分もあったと思いますが、次回はもっと楽しませられるよう日本語も勉強して、皆さんと対話できるように努力します」と語り、最後には日本語で「愛しています。皆さんまた会いましょう」と、自分を愛してくれるファンへの愛情と感謝の気持ちがまっすぐに伝わる誠実な姿を見せてくれた。(C)Stream Media Corporation今まで演じてきた様々な役柄も魅力的だったが、それよりも数倍魅力的で、気遣い男子、好青年という言葉がぴったりとハマるファン・イニョプの日本初ファンミーティング。駆けつけたファンと、ファンに会えることを誰よりも望んでいたファン・イニョプが作り出した、穏やかで癒される時間となった。(C)Stream Media Corporation

取材:平松道子

■イベント概要
「HWANG IN YOUP JAPAN 1st FANMEETING『Say, HIYILY』」

日時:2022年9月17日(土)
昼公演 開場13:30 / 開演14:00
夜公演 開場17:30 / 開演18:00
会場:イイノホール

■関連リンク
ファン・イニョプ JAPAN OFFICIAL FANCLUB:https://hwanginyoup.jp/

もっと見せる

関連記事

Close
Close