俳優

及川光博が「ちょい悪」警部役に 「こういうミッチーも見たい」ファン大興奮 (霊媒探偵・城塚翡翠): J-CAST テレビウォッチ【全文表示】

   俳優の清原果耶さんが主演を務め、瀬戸康史さん、小芝風花さんが出演する日曜ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」(日本テレビ系、2022年10月16日スタート)に、及川光博さんが出演する。9月14日、同局が発表した。

   清原さん演じる、『霊が視える』という能力を持つヒロイン、城塚翡翠(ひすい)が、死者からのヒントを頼りに「霊媒探偵」として難解な事件と向き合っていく物語。及川さんは推理作家の香月史郎(瀬戸さん)に捜査協力を依頼する、警視庁捜査一課の警部、鐘場正和を演じる。

  • 日曜ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠』に出演する及川光博さん(C)日本テレビ

  • 日曜ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠』に出演する及川光博さん(C)日本テレビ

シャツのボタンを少し開け、タブレット菓子を噛み砕く

   正和は「ちょい悪デカ」なキャラクターということで、日本テレビプロデューサーの古林茉莉さんは、

「撮影に入るにあたっては、ご本人とも相談しながら、シャツのボタンを少し開け、色の入ったメガネが印象的な、渋さと妖しさのある刑事像を組み立てていきました。真面目で粗野、優秀だけど不器用、これらを同時に表現して欲しいという我々の無茶なオーダーに対し、見事な形で応えて頂いております」

と及川さんに太鼓判を押す。さらに「ドラマの中では、タブレット菓子を噛み砕く、今までに見たことないワイルドな姿でご登場頂く予定」と告知している。

   演じる及川さんは

「今作は、ミステリーでありながら心霊現象も絡んでくるということで、お好み焼きで言ったら『ミックスお好み焼き』。豚玉もシーフードもどっちも入っている、その美味しさを、皆様に存分に味わっていただきたいと思います!」

と、独特の表現で作品をPRしている。

   紳士的なイメージが強く、歌手の「ミッチー」として「王子様」キャラもおなじみの及川さんが、「ちょい悪」な役柄を演じるということで、ツイッターなどでは

「あ!?色付き眼鏡でちょっとワイルドめな警部役の及川光博!?」
「きゃああああああ こういうミッチーも見たいのよぉぉぉぉ」
「ちょい悪でコミカル過ぎず含みのある警部なミッチー 最高ですね!!」

と、期待と興奮で盛り上がっている。

(TT)

もっと見せる

関連記事

Close
Close