俳優

Modern Warfare® II』新CMに俳優の山田孝之さんが登場|Activision Blizzard Japan株式会社のプレスリリース

[1] オープンβはプラットフォームによって異なります。9月17日(土)午前2時〜21日(水)午前2時: Playstation®限定:先行購入なく参加可能、9月23日(金)午前2時〜25日(日)午前2時 クロスプレイベータ: Playstation® (先行購入不要) または XBOX + PC (先行購入必要)、9月25日(日)午前2時〜27日(火) 午前2時 オープンベータ前プラットフォーム: 全プラットフォーム先行購入なく参加可能。なお、開始時間・終了時間についてはCall of Duty Japan 公式ツイッターにて告知いたします。

 

  • 『Call of Duty®: Modern Warfare® II』新CMの見どころ

「応答セヨ、同胞タチ」CoDが大好きな山田孝之さんが全国のプレイヤーに召集を呼びかける!
街のあちこちに仕掛けられたトランシーバーから、街ゆく人々に召集がかかる。その声の主は、ミリタリーウェアに身を包んだ山田孝之さん。軍用トランシーバーを手に呼びかけているその場所は、さながら軍用シェルターと見まがうほど本格的に装飾された、ただの自宅部屋だった。CoDが好きすぎて、自室をシェルターのように改造し、新作をみんなとプレイすることを待ちわびている。そんな熱き男からの、CoDへの思いがこもった演説に、CoD経験者と思しきサラリーマン、OL、大学生に受付係が、その足をとめ胸を弾ませ、走り出す。やがて、山田さんの呼びかけに「応答」した同胞たちの大集団ができあがり、彼のもとへ向かうのだった。
その先頭を走るのは、ご自身がFPSを始めたきっかけがCoDという、貴島明日香さん。その弾ける笑顔に来たる新作Modern Warfare® IIへの期待が込められている。

街の人の中に、CoDの実況で人気のストリーマーさんの姿も!?
山田さんの呼びかけに反応する人々の中に、CoDのゲーム実況で人気のストリーマー SPYGEAさん、k4senさんも登場します。今後の、本作とお二人とのコラボレーションにも乞うご期待ください!

映像の最後に「SECRET」と印字された謎のQRコードが…!?
CMのラストに映し出されるトランシーバー。そこには「SECRET」と印字された謎のQRコードが…!? 読み取った先には、そこに辿り着けた者だけのために寄せられた山田さんはじめCoDが好きな著名人のみなさんから集まったMW Ⅱへの期待の声がつづられているのだとか… 。ぜひアクセス(※)してみてください。
(※)スマホの方はQRコードが表示されたカットをスクショして、LINEのQRコード読取機能から読み取れます。

  • 『Call of Duty®: Modern Warfare® II』新CM概要

タイトル:「応答セヨ」篇(73秒)
出  演:山田孝之さん、貴島明日香さん、SPYGEAさん、k4senさん、大塚明夫さん(ナレーション)
配信開始:2022年9月15日(木)〜
公開場所:https://youtu.be/rNeMhR0A4hE
本キャンペーンの特設サイトはこちらからご覧いただけます。

  •  山田孝之さんへのインタビュー

Q1. 今回の新作『Call of Duty®: Modern Warfare® II』のCMに起用された感想を聞かせてください。
山田孝之さん:
「とても嬉しいです。僕は2011年のモダンウォーフェアから始めて、それからブラックオプス、または最近のヴァンガードもやってましたし、自分の好きなゲームですから、それが仕事としてできるというのは、純粋に嬉しかったです。」

Q2. 実際に衣装をまとい、撮影をしてみてどうでしたか?
山田孝之さん:
「普段からもそうですけど、ヘアメイクとか、衣装というものでどんな役でも気持ちを高めて行くという段階はあるので、今回も同じ形で現場に入った際に非常に助かります。ただ、衣装合わせした際からは『これは暑さとの戦いだね』という覚悟をしました。」

Q3. 今回、『仲間』に呼びかけるシーンが印象的ですが、ご自身でゲームをする際などもお友達と良くされるのでしょうか。
山田孝之さん:
「もう10年近く前ですけど、最初にみんなでモダンウォーフェアをやった時に、周りに30人近くフレンド登録してあったので、オンラインすれば誰かしら絶対いるし、常にフルパーティという状態でやってましたね。今回のCMのセリフ『愛するものとかつて愛していたもの』でもあったし、最近結構ゲームを離れているかつての戦友たちもいるので、その辺の顔を思い浮かべながら言ってましたね。」

Q4. 前作からみて山田さんが期待していることなど教えてもらえますか?
山田孝之さん:
「今回はTPS(サードパーソンシューティング)の要素もあるし、前回のヴァンガードも結構マップが広かったので、その辺の新要素は楽しみですね。」

Q5. 山田さんは、キャンペーンモードとマルチモードをどう遊んでいきたいですか?
山田孝之さん:
「やはりみんなとまずマルチプレイをやりたいですが、僕らの中ではひとまず一回キャンペーンモードをやって、人物とか、時代背景も武器などをちゃんと分かった上でマルチに入る暗黙のルールがありますね。でも我慢できないので、マルチもちょっとやりつつ、キャンペーンは各々で進めることもあります。」

Q6. 最後に、『仲間』たちに一言!よろしくお願いします!
山田孝之さん:
「まず、日本全国の同胞タチには、待ってるぞ!ということで。そして、個人的にもやはりまた再集結したいですね!またみんなでBを取りに行こうって。ただ、俺は前線ではなく、援護は任せろって感じですね!」
 

  • 新CM カットデータ /「応答セヨ」篇

 

 

  •  『Call of Duty®: Modern Warfare® II』の概要

2019年に発表されたModern Warfareの続編となり、かつてない世界規模の戦いが展開し、タスクフォース141の人気オペレーター達が再び登場します。同シリーズの新時代幕開けとなる作品として今年10月のローンチに向けて開発が進んでおり、最新のプレイスペースやサンドボックスモードの導入、バトル・ロワイアルが進化する新Warzone™体験と連携などが予定されています。また、発売後も無料コンテンツが続々と登場し、新たなマップ、モード、シーズンイベント、コミュニティ記念配信などでゲームプレイの進化を目指します。
〔日本公式サイト〕https://callofdutymw2jp.com/
〔世界同時公開公式トレーラー〕https://www.youtube.com/watch?v=HqYKD-swYSM

CALL OF DUTY®に関する最新情報は、公式ホームページからもご覧いただけます。
https://www.callofduty.com/ja

■ Activision Blizzard について
私たちの使命は、壮大なエンタテインメントを通じて世界をつなぎ、人々をエンゲージすることであり、その重要性はかつてないほど高まっています。当社のゲームフランチャイズのファンコミュニティを通じて、我々は何億人もの人々に喜びやスリル、達成感をお届けしています。また、楽しさを通じて社会的なつながりを実現し、健全な競争を通じて目的意識とその達成感を育んでいます。スポーツとは違い、より身近な存在となった競技性のあるゲームを通じて、プレイヤーは目的意識とその意義を見つけることができます。その他のソーシャルメディアやエンターテインメントメディアとは異なり、ゲームエンターテインメントは許容や理解を阻む障壁を取り払う力を持っています。「違い」を享受することは私たちの文化の核心です。だからこそ190か国の様々な背景を持っているプレイヤーのためにゲームを制作することができるのです。
ビジネスとしては、フォーチュン500、そしてS&P500の一員として、当社は30年以上にわたってステークホルダーに対して価値を提供してまいりました。当社のフランチャイズには、Call of Duty®、Crash Bandicoot™、World of Warcraft®、オーバーウォッチ®、ハースストーン®、ディアブロ®、StarCraft®、Candy Crush™、Bubble Witch™、Pet Rescue™、Farm Heroes™、など世界で最も人気のあるゲームが並びます。これらの持続的な成功により、フランチャイズに直接関連する企業のCSRへの取り組みを支援しています。
www.activisionblizzard.com

 

もっと見せる

関連記事

Close
Close