俳優

松井玲奈『アイドリッシュセブン』愛を熱弁 「ウエハースは革命」発言も | ORICON NEWS

 俳優の松井玲奈が、7日放送の日本テレビ系バラエティー『上田と女が吠える夜』(後9:00)に出演する。江口ともみ、大久保佳代子、オカリナ、尾崎里紗、狩野舞子、竹中夏海、ファーストサマーウイカ、森迫永依、若槻千夏とともに「推しに生かされているヤツ」をテーマに、推しへのあふれる思いを語り尽くす。

7日放送のバラエティー『上田と女が吠える夜』の模様(C)日本テレビ

写真ページを見る

【写真】その他の写真を見る

 松井はアプリゲーム『アイドリッシュセブン』にハマり、この日はスタジオに推しキャラのぬいぐるみを持参。「伝えたいことが多いんです!」と前のめりの松井は、グッズにお金を使うなど“推し活”をすることがいかに重要かを力説した上で、推しのシール付きウエハースをおいしく食べられるアレンジレシピを紹介して「ウエハースは革命なんですよ!」とまくし立てる。するとMC上田晋也から「とにかく黙れ!」と一喝されてしまう。

 オカリナは、アニメ『僕のヒーローアカデミア』の主人公のデクと、幼なじみのかっちゃん推し。2人の髪色と同じ配色の“都バス”を見るだけでテンションが上がると明かし、スタジオを爆笑させる。また、ドラマ『おっさんずラブ』にもハマり、劇場版を映画館で73回も観たことも明かす。「最初は1人で行っていたけど、私よりもすごい人が好きになってくれたほうが、影響力があるだろうと思って…」と、作品の良さを広めたいがために、オカリナが映画館に誘った大先輩とは。

もっと見せる

関連記事

Close
Close