俳優

『人質 韓国トップスター誘拐事件』ファン・ジョンミンから日本の観客に向けてメッセージ到着 | .

『人質 韓国トップスター誘拐事件』より、主演のファン・ジョンミンから日本のファンに向けたメッセージ映像が解禁。“自身を演じた”意気込みを語っている。

>>『人質 韓国トップスター誘拐事件』あらすじ&キャストはこちら

本作は、『哭声/コクソン』、『アシュラ』など出演作ごとに全く違う顔を見せ、強烈なインパクトを残してきた俳優ファン・ジョンミン自らが、“スター俳優、ファン・ジョンミン”を演じる話題作。何者かに誘拐され、脱出しようと奮闘する姿を描く。

本日、9月1日のファン・ジョンミンの誕生日を記念して、ファン・ジョンミン本人からファンに向けたスペシャルメッセージ映像が到着。映像は「日本の皆さん こんにちは」とファン・ジョンミンの溢れんばかりの笑顔で始まり、「私が誘拐され、極限の状態からの脱出劇を描いた物語」と本作を紹介。続けて、「ぜひ期待してください、劇場でお会いしましょう」と自信に満ち溢れたコメントを送っている。

ピル・カムソン監督はオフィシャルインタビューで、現場でのファン・ジョンミンについて「現場で誰よりも情熱的であり、後輩の俳優たち、スタッフとも気さくに交じって話す姿が俳優ファン・ジョンミンの一番大きな魅力だと思います」と彼が長年多くのファンに愛され続けるトップスターである由縁を語っている。

ノワール、コメディ、ドラマなどジャンルを問わず様々な作品で新たな一面をみせてきたファン・ジョンミン。今回は自身を演じるという斬新な役柄で一体どんな演技を見せるのか。絶体絶命の状況の中、唯一の武器である“演技力”を駆使したファン・ジョンミンの脱出劇に期待が高まる。

また、公開を記念して9月17日(土)にシネマート新宿にて、韓国大衆文化ジャーナリストとして著名な古家正亨によるトークショーの開催が決定。ファン・ジョンミン本人とも実際に会ったことがある同氏からは、映画の話はもちろんのこと、トップスターのここだけしか聞けない話が飛び出すかもしれない。

『人質 韓国トップスター誘拐事件』は9月9日(金)よりシネマート新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開。

もっと見せる

関連記事

Close
Close