俳優

演技以外の分野で活躍する人物も!「元祖韓流スター」の今

Getty Images

世界的に人気が広まり、とどまるところを知らない韓国カルチャーの勢い。日本における『愛の不時着』や『梨泰院クラス』のヒットがきっかけになった2020年以降の盛り上がりは「第4次韓流ブーム」と呼ばれています。

「韓流ブーム」という言葉が初めて使われたのは、ドラマ『冬のソナタ』が大ヒットした2003年から2004年にかけての頃。このとき、俳優を中心に韓国のスターが日本でも大きな人気を集めました。

そこでこの記事では「元祖韓流四天王」と呼ばれた人気スターをはじめ、韓流ブームの火付け役となった俳優たちの近況をリサーチ! 近年の活動についてご紹介します。

押さえておきたい!時代を築いた「男性韓国アイドル」の今

ADの後に記事が続きます

日本でも大ヒットし韓流ブームのきっかけになった人気ドラマ『冬のソナタ』の主演を務め、「ヨンさま」の愛称でおなじみ。

韓国で2011年に放送され、自らプロデューサーも務めたドラマ『ドリームハイ』に特別出演したのを最後に演技活動は休止している状態。

近年は投資家として活躍していて、aespaやNCTなど人気アイドルが所属する芸能事務所・SMエンターテインメントの大株主でもあるそう。

プライベートでは、2015年にアイドルグループ・Sugar出身の俳優でタレントのパク・スジンと結婚。2人の子どもがいます。

ペ・ヨンジュンとともに主役を演じた『冬のソナタ』をはじめ、『美しき日々』『天国の階段』など人気ドラマに多数出演。日本でも「ジウ姫」と呼ばれ、愛されています。

継続的に映画やドラマに出演し、演技活動を続けてきた彼女。2020年には、大ヒット作『愛の不時着』に本人役で特別出演して話題に。

2018年には一般人のパートナーと結婚。2020年に第一子を出産しました。Instagramには、子どもと遊ぶ姿などの貴重なオフショットが投稿されることも!

ペ・ヨンジュンと並んで「元祖韓流四天王」として韓流ブームをけん引した一人。『美しき日々』ではチェ・ジウとも共演しています。

そのほかにも『オールイン 運命の愛』『IRIS -アイリス-』『ミスター・サンシャイン』など、出演したドラマは軒並み大ヒット! 2021年の世界的ヒット作『イカゲーム』でも重要なキャラクターを演じ、あらためて存在感を示しました。

映画にも多数出演していて、『G.I.ジョー』シリーズや『RED リターンズ』『ターミネーター:新起動/ジェニシス』など、ハリウッド作品に参加した経験も。

最新作の映画『非常宣言(原題)』は、第74回カンヌ国際映画祭において公式上映が行われました。

私生活では、韓国版『花より男子』でブレークした俳優のイ・ミンジョンと2013年に結婚。2015年には第一子が生まれました。

同じく「元祖韓流四天王」の一人であるウォンビン。日韓W杯が開催された2002年には日韓共同制作ドラマ『フレンズ』に出演し、日本の俳優・深田恭子と主演を務めました。

映画『アジョシ』(2010年)を最後に俳優活動を休止していて、最近は広告への出演をメインに行っている様子。

過去にはドラマ『太陽の末裔 Love Under The Sun』や映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』などのヒット作のオファーを受けていたと明らかになって話題になったことも。彼が復帰作にどんな作品を選ぶのか気になるところ!

2015年には、2年前から熱愛を公表していた俳優のイ・ナヨンと結婚。同じ年に第一子も誕生しています。

チャン・ドンゴンも、ペ・ヨンジュン、イ・ビョンホン、ウォンビンとともに「元祖韓流四天王」と称された一人。主な出演作には『友へ(チング)』やウォンビンと共演した『ブラザーフッド』などの映画のほか、『イヴのすべて』『紳士の品格』などのドラマが挙げられます。

2019年には韓国ドラマ史上最大規模の製作費が投入された古代ファンタジー時代劇ドラマ『アスダル年代記』に出演。ソン・ジュンギやキム・ジウォンなどの豪華キャストと共演しました。

2022年8月、コロナ禍により延期になっていたシーズン2の撮影が開始されたと報道され、ファンの期待は高まっています。チャン・ドンゴンは、前シーズンに引き続き出演するとのこと。

プライベートでは2010年に俳優のコ・ソヨンと結婚し、現在は2児の父 。

『愛の不時着』での共演をきっかけにソン・イェジンと結婚したヒョンビンとは親しい友人で、二人の挙式ではお祝いのスピーチを披露したとか!

チェ・ジウと共演したドラマ『天国の階段』のほか、映画『マルチュク青春通り』などで日本でも人気を集めた実力派。

優しそうな顔立ちと鍛え上げられた体のギャップでもファンを魅了したことから、「元祖モムチャン※」とも呼ばれます。

現在、ニューヨークでパートナーの俳優・ソン・テヨンと2人の子どもと暮らしている彼は、とても家庭的なことが有名。

韓国での撮影のために一人で両国を行き来することがあるなかで、家族との時間を大切にしているそう。

※体をよく鍛えている人を呼ぶ言葉。

韓国で2003年に公開された映画 『猟奇的な彼女』で主役を演じ、アジアのスターになった彼女。

そのほかにも映画『僕の彼女を紹介します』や、『星から来たあなた』『青い海の伝説』といったドラマなど、数々のヒット作で主演を務めてきました。

2021年には、BTSのJINがメインテーマを歌ったことでも話題になったドラマ『智異山<チリサン>(原題)』に出演。韓国本土の最高峰・智異山で登山客を助けるレンジャーを演じ、演技者としての幅の広さが注目を集めることに。

私生活では、2012年に一般人のパートナーとの結婚を発表。2016年に第一子を、2018年に第二子を出産しています。

堂々と我が道を切り拓く!パワフルな女性像を描く韓国ドラマ9

ADの後に記事が続きます

もっと見せる

関連記事

Close
Close