俳優

パク・ヨンス&伊藤裕一ら、日韓ミュージカル俳優12人が集結!ミニコンサートが9月13日より浅草で上演 – Kstyle

写真=パク・ヨンス9月13日~19日において、韓国からミュージカル俳優を招いて、日本人俳優と昨今の日韓のミュージカル事情のトークや、珠玉の名曲を披露するミニコンサート「musical&talk collection」を上演する。

同公演には、2020年に浅草九劇で本格ミュージカルデビューを果たした伊藤裕一や、「僕とナターシャと白いロバ」主演の東山光明、記憶に新しい「あなたの初恋探します」主演の石井雅登、「最終陳述」の日本版オリジナルキャストである山田元、近年ミュージカルでの活躍もめざましい大沢健、「DEVIL」日本初演を支えた木村つかさという実力派俳優加えて、「BLUEA RAIN」から今拓哉、「僕とナターシャと白いロバ」から月影瞳、「DEVIL」から雅原慶がゲスト出演。韓国からは、パク・ヨンス、ペク・ヒョンフン、チェ・ミヌという「最終陳述」や「DEVIL」「SMOKE」などにも出演している実力、歌唱力ともに圧倒的表現力を持つ若手俳優3人が登場する。

写真=チェ・ミヌ浅草九劇では、「SMOKE」「最終陳述」「僕とナターシャと白いロバ」「あなたの初恋探します」などの韓国発ミュージカルを上演し、日本の観客にも親しまれている。withコロナ時代となってから上演した「BLUE RAIN」なども含め、人間の根源的な苦悩など、国境や世代をこえて、誰しもが共感できる感情にフォーカスを当て、さらに煽情的なメロディーが掛け合わさる韓国ミュージカルにハマる人が続出している。

8月4日~9月11日までは、西森英行のオリジナル作品と、ホ・スヒョンの音楽がコラボレーションした音楽劇「刻」を上演。「SMOKE」を上演するきっかけともなった「フェイス」の作者でもある西森英行と、「SMOKE」の作曲家でもあるホ・スヒョンのコラボレーションが実現した。

公演では、浅草九劇で上演した名作の数々の楽曲や、注目の楽曲など、珠玉の名曲も披露される予定だ。

写真=ペク・ヒョンフン

■公演情報
「musical&talk collection」
日程:2022年9月13日(火)~9月19日(月)
会場:浅草九劇

<出演>
伊藤裕一、石井雅登、大沢健、木村つかさ、今拓哉、月影瞳、雅原慶、東山光明、山田元(五十音順)
※それぞれの出演回はスケジュールをご確認ください。

<ゲスト>
9月13日~14日:パク・ヨンス
9月16日~17日:ペク・ヒョンフン
9月18日~19日:チェ・ミヌ

<チケット>
価格:10,800円
発売日:2022年9月3日(土)~
URL(チケットぴあ):https://w.pia.jp/t/mtc/

主催:音楽劇「刻」製作委員会

■関連リンク
音楽劇「刻」製作委員会公式サイト: https://kizamu2022.com/musical-talk-collection

もっと見せる

関連記事

Close
Close