俳優

ブルガリが輝く女性たちに贈る第6回「ブルガリ アウローラ アワード2022」を発表 – 受賞者 米倉涼子(俳優)x 推薦者 操上和美(写真家)|ブルガリ ジャパン株式会社のプレスリリース

ELLE Japon 2022年7月号掲載

「つねに前向きで自分軸をもちチャレンジを続ける人に近づきたい」 – 米倉涼子
「ポジティブな発想で世の中を前に進めていく力がある人」- 操上和美

〈米倉涼子 プロフィール〉
1975年、神奈川県生まれ。モデルとしてデビュー後、1999年に俳優へ転身。2008年に『CHICAGO』の日本版でミュージカルに初挑戦。2012年には本場ブロードウェイで主演デビューを果たす。今年11月には、日本人として前人未到の4度目のブロードウェイ主演公演を控える(12月東京凱旋公演)。
公式HP: https://desafio-net.jp
公式IG : @ryoko_yonekura_0801
公式ファンクラブ「よねさんち」https://yonesanchi.com

〈操上和美 プロフィール〉
1936年、北海道生まれ。東京綜合写真専門学校卒業後、1965年からフリーランスの写真家として活動スタート。
32歳で大阪万博のポスターを手掛け、広告写真で注目を集める。その後も広告からファッション、ドキュメントまで、映像表現の世界で幅広い活動を続け、受賞歴も多数。主な写真集に『ALTERNATES』『泳ぐ人』『陽と骨』、そしてロバート・フランクにささげた『April』など。また映画監督作品に『ゼラチンシルバーLOVE』(2008年)がある。

ブルガリ ジャパン株式会社は、様々な分野において比類なき才能と創造性に輝く「Inspiring Women(~創造力と知性そして才能に満ち溢れ、多くの人々にインスピレーションを与える女性~)」の功績や活動にスポットライトをあて、その生き方を讃え、アワードを授与する「BVLGARI AVRORA AWARDS 2022 /ブルガリ アウローラ アワード2022」を発表いたします。同アワードは今年で6回目を迎えます。

ブルガリ アウローラ アワードとは
「AVRORA / アウローラ」はローマ神話「アウローラ(曙の女神)」-知性の光、創造性の光が到来するシンボルにちなんで名付けられました。ブルガリ ジャパンは希望に満ちた夜明けを照らす光のごとく、この「アウローラ」の輝きですべての女性が内面に秘めている宝石を美しく輝かせたいと願っています。

本アワードを通して、ブルガリ ジャパンは受賞者の功績を表彰し、さらに受賞者の活動にもスポットライトをあて、その素晴らしい生き方を讃えます。そして彼女たちが手を差し伸べる社会貢献やチャリティ活動をサポートすることで、世の中の多くの人たちに素晴らしい事業やストーリーを知ってもらう機会を提供します。

ローマンハイジュエラー ブルガリは、1884年の創業以来、いつの時代も輝く女性からデザインのインスピレーションを受け、輝く女性とともに歴史を紡いできました。ブルガリは内から溢れる輝きや創造性豊かな取組みにより、すべての女性たちにインスピレーションを与えるすべての女性に敬意と賛辞を贈ります。そして2016年3月8日の国際女性の日に、日本の多くの女性たちにインスピレーションの光をお届けし、輝きの連鎖をお届けする想いのもと創造力と知性と才能に溢れた、今もっとも輝く女性たちとその取組みを賞賛し、支援する「ブルガリ アウローラ アワード」の創設を発表しました。

「ブルガリ アウローラ アワード」では、文化、芸能、芸術、政治、経済、医学、社会貢献、スポーツ等様々な
分野から比類なき才能と創造性に輝く「Inspiring Woman~創造力と知性そして才能に満ち溢れ、多くの人々にインスピレーションを与える女性~」を、ブルガリのローマ本店が位置するコンドッティ通り10番地に因んで10名選出し、各分野で輝かしい功績を築かれた10名の推薦者と共に賞賛のスポットライトをあてるアワードを授与します。

お問い合わせ先:ブルガリ ジャパン 03-6362-0100  https://www.bulgari.com/ja-jp/
 

もっと見せる

関連記事

Close
Close