俳優

東京芸術祭 2022|東京都

 

2022年08月01日 

生活文化スポーツ局, 公益財団法人東京都歴史文化財団

豊島区池袋エリアを拠点とする国際舞台芸術祭である「東京芸術祭 2022」について、開催内容が決定しましたので、別紙(PDF:6,264KB)のとおりお知らせします。
今年度は、演劇、ダンス、テレビドラマと活躍目覚ましい小野寺修二演出の野外劇『嵐が丘』、歌舞伎にもなった鶴屋南北「桜姫東文章」を原作とする『スカーレット・プリンセス』、日本が誇る実力派俳優佐々木蔵之介が演じる傑作喜劇『守銭奴』など、多彩なプログラムを実施します。どうぞ、ご期待ください。

ロゴ画像

東京芸術祭開催概要

開催日

2022年9月1日(木曜日)~12月11日(日曜日)

  • 9月23日(金曜日・祝日)にグランドオープニングセレモニーを開催いたします。
    セレモニーの詳細及び取材につきましては、後日改めてお知らせいたします。

開催場所

GLOBAL RING THEATRE(池袋西口公園野外劇場)、東京芸術劇場、東京建物Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)、その他豊島区内劇場や公共スペース

プログラム

  • 国内外から注目を集める一流の演劇、広く一般の方が気軽に鑑賞できるプログラム、街中で舞台芸術を鑑賞できるプログラム
  • 演劇が初めての方でも親しみやすく、世間の注目を集めるプログラム
  • 地域密着型の演劇「池袋演劇祭」や芸能「田楽」をもとに、新たに創り上げたパフォーマンスなどの伝統芸能
  • アジア各都市から演劇界の有望な若手を集め、共同制作を通じた人材育成プログラム

(プログラムの詳細は別紙(PDF:6,264KB)をご覧ください。)

主催

東京芸術祭実行委員会
[東京都、豊島区、公益財団法人としま未来文化財団、公益財団法人東京都歴史文化財団(東京芸術劇場・アーツカウンシル東京)]

その他

来場者、参加者、出演者、スタッフ、関係者など、東京芸術祭にかかわるすべての方の安全と安心のため、新型コロナウイルス感染拡大防止に関する取り組みを行い、開催いたします。

「『未来の東京』戦略」事業
本件は、「『未来の東京』戦略」を推進する事業です。
「戦略15 文化・エンターテインメント都市戦略」

問い合わせ先
(本報道発表に関するお問い合わせ)
生活文化スポーツ局文化振興部文化事業課
電話 03-5388-3067
公益財団法人東京都歴史文化財団アーツカウンシル東京
電話 03-6256-8432
(プログラムの詳細についてのお問い合わせ)
東京芸術祭実行委員会事務局広報
電話 050-1751-9480
Eメール press(at)tokyo-festival.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。
お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。
もっと見せる

関連記事

Close
Close