俳優

「今が旬なのに・・」入隊が間近に迫っている韓国スター俳優 6人 – DANMEE ダンミ

そのため、最近のドラマジャンルを見てみると、若手俳優が活躍する学園ドラマなど、青春ドラマが少なく、制作されてもあまり話題にならないことが多い。

若手の人気男性俳優は、ドラマの話題性や注目度を高めるためにも欠かせない存在であるが、彼らは韓国人男性として、兵役の義務も果たさなければならないのだ。

実際に、現在ドラマで大活躍している旬の俳優たちにも兵役が近づいており、入隊に関する情報に関心が向けられている。

今回はそんな入隊間近とされている94年生まれの俳優をご紹介する。

カン・テオ

ENA(Netflix)『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』に出演し、注目を集めるカン・テオ (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ENA(Netflix)『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』(以下、ウ・ヨンウ)に出演し、訟務チーム職員イ・ジュノ役を熱演しているカン・テオ。

ドラマ内では主演のパク・ウンビンの相手役として注目を集め、現在も2人のロマンスに関心が寄せられている。

ウ・ヨンウが大ヒットを記録し、これからの作品にも期待が高まっているが、カン・テオはこの作品を最後に入隊予定だ。

キム・ミンギュ

キム・ミンギュはSBS(Netflix)『社内お見合い』で社長秘書ソンフン役を演じた

SBS(Netflix)『社内お見合い』で社長秘書ソンフン役を演じたキム・ミンギュ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SBS(Netflix)『社内お見合い』で社長秘書であるソンフン役を演じ、日本でも知名度を高めたキム・ミンギュもまた、兵役が近いとされている若手俳優の1人だ。

2013年にtvNドラマ『モンスター』で俳優デビューし、2017年にはMnetのバラエティー番組『君の声が見える』で、歌手顔負けの歌唱力を披露した。その歌唱力は韓国国内で話題となり、該当動画は現在2400万回再生を突破しているほどである。

5月には東京で初の来日ファンミーティングを行い、日本のファンとも交流を深めた。

ジニョン

ジニョンはGOT7(ガットセブン)のメンバーで俳優としても活躍中

GOT7(ガットセブン)のメンバーで俳優としても活躍中のジニョン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

GOT7(ガットセブン)のメンバーで俳優としても活躍しているジニョンは、現在、TVINGオリジナルシリーズ『ユミの細胞たち2』に出演中。

アイドル活動をしながら演技もこなす”演技ドル”のジニョンは、持ち前の歌唱力を生かし、『ユミの細胞たち2』のOSTである『Shining on Your Night』に歌手としても参加した。

4月8日に公開されたNetflixのスパイアクション映画『夜叉-容赦なき工作戦-』では、国家情報院チームの末っ子ジョンデ役を演じており、幅広い役柄にも適応する演技力を見せている。

ソン・ガン

人気俳優ソン・ガンはNetflixの人気作品に多数出演している

Netflixの人気作品に多数出演している俳優ソン・ガン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

美しく整った顔つきと、若手屈指の演技力で女性の心を魅了するソン・ガンは、多くのヒット作に出演していることから、日本でも広く名が知られている。

”マンチッナム(漫画から飛び出してきたようなイケメン)”というあだ名を持つ、彼のデビュー作は、日本の漫画が原作のtvNドラマ『カノジョは嘘を愛しすぎている(2017)』だ。

その後も、Netflix『恋するアプリ Love Alarm(2019)』、Netflix『Sweet Home -俺と世界の絶望-(2020)』、JTBC(Netflix)『わかっていても(2021)』など、次々に人気作の主演を務め、一気に人気若手俳優として名を連ねたソン・ガン。

Netflix作品への出演が多いことから、”Netflixの申し子”とも言われている。2022年の最新作JTBC(Netflix)『気象庁の人々: 社内恋愛は予測不能?!』では、人気女優パク・ミニョンの相手役を務めた。

ナム・ジュヒョク

ナム・ジュヒョクはtvN(Netflix)ドラマ『二十五、二十一』で、主演キム・テリの相手役を演じた

tvN(Netflix)ドラマ『二十五、二十一』で、主演キム・テリの相手役を演じたナム・ジュヒョク(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

tvN(Netflix)ドラマ『二十五、二十一』で、主演キム・テリの相手役を演じ、大きな注目を集めたナム・ジュヒョクにも兵役が迫っている。

ナム・ジュヒョクは、スタイルの良さを生かし、20歳の時にモデルデビュー。2014年にはtvNドラマ『インヨ姫』で、俳優デビューを果たした。

主な出演作は、KBS『恋するジェネレーション(2015)』、MBCドラマ『恋のゴールドメダル 僕が恋したキム・ボクジュ(2016)』、tvN『ハベクの新婦(2017)』、tvN(Netflix)『スタートアップ: 夢の扉』など。

主役としての地位を確立している彼は、デビューから休息期間をほとんど持たず、立て続けに様々な作品に挑戦してきた。そのため、どのタイミングで入隊するのかファンの間でも注目が高まっている。

ナ・イヌ

ナ・イヌはKBS2ドラマ『ジンクスの恋人』に出演中

KBS2ドラマ『ジンクスの恋人』に出演しているナ・イヌ(画像出典:ナ・イヌ 公式Instagram)

KBSの時代劇ドラマ『王女ピョンガン 月が浮かぶ川(2021)』で注目を浴び、7月1日には日本公式サイトや、公式ツイッターの運営が開始されたナ・イヌ。

現在は、6月から放送されているKBS2ドラマ『ジンクスの恋人』に出演しており、少女時代(SNSD)のメンバーで女優のソヒョンと共演中だ。

さらに同時期に、JTBCドラマ『クリーニングアップ』にも登場。まさに今が旬の人気俳優であることは間違いない。

188cmという高い身長を誇り、目の下のほくろが魅力的なナ・イヌは、tvN『哲仁王后(2020)』や、JTBC『サンガプ屋台(2020)』にも出演し、自身の演技力を発揮している。

(構成:松原すずの)

もっと見せる

関連記事

Close
Close