俳優

チェ・ダニエル、日本ドラマ「重版出来!」のリメイク作「今日のウェブ漫画」への出演を決めた理由は? – Kstyle

写真=スタジオS俳優のチェ・ダニエルがSBS新ドラマ「今日のウェブ漫画」(脚本:チョ・イェラン、イ・ジェウン、演出:チョ・スウォン、キム・ヨンファン)に出演する。

劇中、チェ・ダニエルはオン・マウム(元gugudan キム・セジョン)を含む後輩たちをリードする“ネオンウェブ漫画”編集部の副編集長のソク・ジヒョン役に扮する。チェ・ダニエルはキャラクターについて「後輩たちの道しるべのような、仕事に対する情熱や責任感が強いプロフェッショナルな人物だ」と紹介する。

彼がこのキャラに深く共感した面は、“大人の責任感”だという。チェ・ダニエルは「ジヒョンは失敗の恐れを知っているから躊躇したり、いつも慎重にもう一度考えて決定する。そのような面を見て残念な気持ちを感じた」と伝えた。“先輩”になって“大人”になるということが難しいことだと分かっているのは、それだけの歳月を経験したからだ。

そのため、彼は「『今日のウェブ漫画』の全般的な雰囲気はとてもハツラツであるが、その中でのソク・ジヒョンという人物はとても真剣に、事実的に表現したかった」と語る。衣装とヘアスタイルから、人物の内面までチョ・スウォン監督とたくさん相談して、緻密に分析し悩み続けて、人並みならぬ努力を傾けている理由だ。「表現しようとするジヒョンの姿を完全に表現することは難しいが、作品の方向性を損なわず、僕が思う人物を最善を尽くして表現したいと思う」という言葉から、彼がどれだけこの作品に真剣に臨んでいるのかがそのまま伝わる。

1作のウェブ漫画が誕生するまで、一つの目標をためにたくさんの人々がそれぞれ熾烈に最善をつくしているという点も、彼が本気になったきっかけだった。チェ・ダニエルは「今回の作品をしながらウェブ漫画もドラマや映画が製作される過程と似ていると思った」とし「ウェブ漫画を誕生させる全ての方々をいつも応援する」という気持ちも伝えた。

最後に「作品を通じて早くファンとお会いしたいという気持ちが大きかった。待ってくださった方々に良いプレゼントになりそうだという思いで、オファーを受けてすぐ参加すると決定した」と選択の理由を明らかにした。間もなくスタートする初放送を待っている彼は「軽い気持ちで共感して楽しむことのできる作品だ。そんな中一度は僕らの責任感は何かという質問を投げかけ、現在の人生の重さを感じて見ることができると思う」と、真剣で親切な作品の鑑賞ポイントを教えた。

元記事配信日時 : 2022年07月13日09時24分
記者 : キム・ミョンミ

もっと見せる

関連記事

Close
Close