俳優

【オンライン視聴券好評発売中】名曲の数々をトークと共にお届けする「日本フィル&サントリーホール とっておき アフタヌーンVol. 19」は、出演者の表情まで臨場感たっぷりに楽しめるオンライン配信でも。|公益財団法人サントリー芸術財団サントリーホールのプレスリリース

サントリーホールと日本フィルハーモニー交響楽団は、2022年6月2日(木)14:00より、大ホールで「日本フィル&サントリーホール とっておき アフタヌーン」 2022~23シーズン Vol. 19を開催します。
「とっておき アフタヌーン」は、平日の午後を優雅で豊かに過ごす魅力的な指揮者とソリストたちの気さくなトークを交えたオーケストラ名曲コンサートシリーズです。今シーズンのテーマは「心に音楽のエールを」。心に熱く響く作品を中心に、クラシック音楽を初めて聴く方にも親しみやすく、奥深い音楽の世界をご案内します。また、お好きな場所と時間で楽しめる「有料オンライン配信(ライブ&リピート配信)」も同時開催、本公演のオンライン配信券を5月6日から発売しました。
 

指揮:鈴木優人 ©Marco Borggreve指揮:鈴木優人 ©Marco Borggreve

指揮には、指揮活動のみならず、鍵盤楽器の演奏や音楽祭の企画など、稀有な才能を発揮し国内外で活躍している鈴木優人を迎え、ソリストには医学部出身で音楽も極め、その演奏が高く評価されているヴァイオリン:石上真由子が出演します。また、トーク付きのこのシリーズには欠かせないナビゲーターとして、俳優の高橋克典が出演し、聴きどころやアーティストが伝えたいことを自然体で紐解き、音楽の世界を魅力たっぷりにナビゲートします。

また、とっておき アフタヌーン公式Twitterにて『フォロー&リツイート キャンペーン』を開催し、配信をご覧の方を対象に出演者サイン入りパンフレットが抽選で3名様に当たるキャンペーンを行います。(来場の方にも別途当選のチャンス有)

ヴァイオリン:石上真由子 ©Takafumi Uenoヴァイオリン:石上真由子 ©Takafumi Ueno

■出演者インタビュー
ヴァイオリン:石上真由子

https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/article/detail/000898.html

―記―
日本フィル&サントリーホール
とっておき アフタヌーン 2022~23シーズンVol. 19

公演詳細・チケット購入はこちら
https://www.suntory.co.jp/suntoryhall/schedule/detail/20220602_M_2.html

【日時・出演・曲目】
2022年6月2日(木)14:00開演(13:20開場)
指揮:鈴木優人 Masato Suzuki, Conductor
ヴァイオリン:石上真由子* Mayuko Ishigami, Violin

ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番 ト短調 作品26*
ラヴェル:演奏会用狂詩曲『ツィガーヌ』*
メンデルスゾーン:付随音楽『真夏の夜の夢』より 序曲、スケルツォ、間奏曲、夜想曲、結婚行進曲

日本フィルハーモニー交響楽団 Japan Philharmonic Orchestra
ナビゲーター:高橋克典 Katsunori Takahashi, Navigator

【会場】サントリーホール 大ホール
【主催】日本フィルハーモニー交響楽団、サントリーホール
【協力】ANAインターコンチネンタルホテル東京

【有料オンライン配信】
視聴券2,200円
取り扱い:デジタルサントリーホール(サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB https://suntoryhall.pia.jp/ticket/afternoon19.jsp /チケットぴあ)、イープラス https://eplus.jp/sf/detail/1450100008-P0030030P021001
リピート配信視聴期間:2022年6月3日(金)14:00~6月9日(木)23:00

【公演チケット料金・発売】
(3公演セット券)
S¥14,400 A¥11,400(全席指定、消費税込)※B席の取り扱いなし
(1回券)
S¥5,500 A¥4,400 B¥3,300(全席指定、消費税込)

日本フィル・サービスセンター TEL.03-5378-5911(平日11:00~17:00)、FAX.03-5378-6161
サントリーホールチケットセンター 0570-55-0017(オペレーター対応 10:00~18:00、休館日を除く)
窓口:10:00~18:00、休館日を除く
※18:00以降開演の公演がある場合は開演時刻まで営業いたします。
サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB http://suntoryhall.pia.jp/(24時間受付)
※メンバーズ・クラブは要事前登録(会費無料・WEB会員は即日入会可)
日本フィルeチケット♪ https://japanphil.or.jp/
チケットぴあ t.pia.jp
イープラス eplus.jp
ローソンチケット l-tike.com

(グループ割引)
3名以上で10%OFF(対象は1回券S、Aのみ)
*代表者による1回のお申し込みとなります。
*サントリーホールチケットセンター電話と窓口にて受付します。
0570-55-0017(10:00~18:00、休館日を除く)

◎託児サービス お子様お一人につき 2,000円(事前申込制・税込)
イベント託児®マザーズにて、公演の1週間前まで受付。定員になり次第締切。
*事前に託児の空き状況をご確認のうえ、コンサートチケットをご購入ください。
*(株)マザーズは、0歳児保育一対一など、安心の体制が充実しています。
申し込み先:0120-788-222(平日10:00~12:00、13:00~17:00) http://www.mothers-inc.co.jp/

◎ANAインターコンチネンタルホテル東京から特別なおもてなし
ほろ苦く渋みのある抹茶スイーツを堪能できる「抹茶アフタヌーンティーセット」を、公演当日のチケット提示により10%割引でご利用いただけます。またテイクアウト(予約限定)もご用意しています。
会場:アトリウムラウンジ(2F)
※営業時間をご確認の上、事前予約をお勧めいたします。
ご予約・お問合せ:レストラン予約 TEL: 03-3505-1185 (9~21時)
アクセス:サントリーホールから、ANAインターコンチネンタルホテル東京は徒歩1分です。

◎3公演セット券の特典
ご購入者のみ、下記に応募することができます。応募者多数の場合は抽選となります。
・有料オンライン配信の視聴券(リピート配信)を、各公演20名様にプレゼント

お申込みフォーム:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSefUy9zZaLKzjQU2Ki2vgxaM2rKGu28V_vWE5ueKKmHzY9HuQ/viewform
・公演後の「とっておきアフタートーク」に限定ご招待
出演:高橋克典(俳優)、広上淳一(指揮) ほか
日時:2023年2月1日(水)Vol. 21公演終了後~17:00頃まで
会場:サントリーホール ブルーローズ(小ホール) *ドリンク付き
定員:100名様
◆申込方法
WEBフォーム(9月公開予定)に必要事項をご記入いただくか、ハガキに①~⑤をご記入の上、下記までお申し込みください。
①氏名 ②座席番号(参加人数分) ③住所 ④電話番号 ⑤メールアドレス
〒166-0011杉並区梅里1-6-1「日本フィルとっておきトーク」係
応募期間:9月28日(水)11:00~11月30日(水)17:00
※ハガキでのお申込みは、11月30日(水)必着
◆結果発表:当選者のみに、メールもしくは郵送で詳細をお知らせします。
備考:1枚のハガキで、「日本フィル&サントリーホールのリハーサル体験」と同時にお申込みいただくことはできません。
◆お問合せ先:日本フィル・サービスセンター TEL:03-5378-5911

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の対応上、出演者・曲目等に変更がある場合がございますので、あらかじめご了承ください。最新情報は、ホームページでお知らせします。
※就学前のお子様の同伴・入場はご遠慮ください。

※都合により、内容が変更になる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
公演の最新情報はホームページにて発表いたします。(URL=http://suntory.jp/HALL/)

【プロフィール】
■指揮:鈴木優人 Masato Suzuki, Conductor
東京藝術大学および同大学院修了。オランダのハーグ王立音楽院修了。第29回渡邉曉雄音楽基金音楽賞、第71回芸術選奨文部科学大臣新人賞、第18回齋藤秀雄メモリアル基金賞、第18回ホテルオークラ音楽賞受賞。バッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)首席指揮者、読売日本交響楽団指揮者/クリエイティヴ・パートナー。
Twitter: @eugenesuzuki
Facebook: masatosuzukimusic
Instagram: masatosuzukimusic

■ヴァイオリン:石上真由子 Mayuko Ishigami, Violin
日本音楽コンクールなど、国内外のコンクールで優勝・受賞多数。長岡京室内アンサンブル、アンサンブル九条山メンバー。Ensemble Amoibeシリーズ主宰。Music Dialogue、シャネル・ピグマリオン・デイズ室内楽シリーズ、京都コンサートホール、公共ホール音楽活性化事業登録アーティスト。
www.mayukoishigami.com

■ナビゲーター:高橋克典 Katsunori Takahashi, Navigator
神奈川県横浜市生まれ。1993年『抱きしめたい』で歌手デビュー。その後、俳優として『サラリーマン金太郎』などのヒット作を得る。最近では2020年大河ドラマ『麒麟がくる』、22年NHK『正直不動産』に出演、22年秋NHK朝ドラ『舞いあがれ!』に出演予定。両親は共に音楽家で、小学生の頃はピアノとトランペットに親しみ、現在もロック、ジャズ、クラシックと音楽全般に関心をもっている。出演映画として、22年5月『20歳のソウル』、22年8月『バイオレンスアクション』公開。

■管弦楽:日本フィルハーモニー交響楽団 Japan Philharmonic Orchestra
1956年6月創立、楽団創設の中心となった渡邉曉雄が初代常任指揮者を務める。創立65年の歴史と伝統を守りつつ、“音楽を通して文化を発信”という信条に基づき、「オーケストラ・コンサート」、「エデュケーション・プログラム」、「リージョナル・アクティビティ」という三つの柱で活動を行っている。現在、首席指揮者にピエタリ・インキネン、桂冠指揮者兼芸術顧問アレクサンドル・ラザレフ、桂冠名誉指揮者小林研一郎、正指揮者山田和樹、2021年9月より首席客演指揮者にカーチュン・ウォン、フレンド・オブ・JPO(芸術顧問)に広上淳一を迎え、充実した指揮者陣を中心に演奏会を行っている。11年4月より、ボランティア活動「被災地に音楽を」を開始。22年1月末までに307回を数え、現在も継続している。BS朝日 毎週水曜夜10:54「Welcomeクラシック」出演。
オフィシャル・サイト https://japanphil.or.jp/

もっと見せる

関連記事

Close
Close