俳優

柏原崇、『白線流し』で大ブレイク俳優の現在 ひそかに始めていた「裏方の仕事」とは… – Sirabee

最近、テレビで姿を見ない柏原崇。現在は、マネージャーの仕事をしていて…。

1995年の映画『Love Letter』で日本アカデミー賞新人賞を受賞し、96年のドラマ『白線流し』(フジテレビ系)をはじめ、多くのドラマや映画に出演し、絶大な人気を誇った俳優・柏原崇。だが、13年のドラマ出演を最後に彼はテレビから姿を消した。

現在、柏原は何をしているのか。取材を進めると、意外な仕事が明らかになって…。

 

■『白線流し』でブレイク

柏原は93年に第6回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞。95年に公開された映画『Love Letter』に出演。

短い出演時間だったが、同年の日本アカデミー賞新人賞を受賞し、韓国で公開されるとそのルックスと演技で絶大な人気を博した。96年には、ドラマ『白線流し』で演じた不器用な優等生役でブレイク。

俳優としてスターダムを駆け上がったが、13年のドラマ『イタズラなKiss~Love in TOKYO』(フジテレビ系)第15話に特別出演したのを最後にテレビから姿を消していた。

関連記事:マリトッツォのようなおつまみが話題 秋田の郷土料理をアレンジしたものだった

 

■中国でも根強い人気

15年には、オフィシャルサイト「10BEANS」(テンビーンズ)を開設し、映像作品なども手がけていることはわかっている。また、中国での人気は根強く、webドラマの脚本を執筆するなど、中国版のツイッターであるWeibo(微博)では、フォロワー97万人を超える人気ぶりだ。

3か月に1度のゆるいペースでWeiboでの情報発信はしているが、やはりここ数年、表舞台での活動はない。

ネット上では、「柏原崇もう日本で俳優やらないのかな…。いまでも好きなんだけど」「子どものころから好きで初恋だったんだけど、いま何してるんだろう」「めっちゃ好きな俳優なのに、どこ行ったんだろう」「メディアに出なくなったけどずっと好き。また出てほしい」など、柏原の動向を気にしているファンの声が飛んでいる。

もっと見せる

関連記事

Close
Close