俳優

神尾楓珠、演じたい役は”保育士” 俳優を始めた理由は「周りを驚かせたかった」 – Sirabee

俳優・神尾楓珠が「社会福祉HERO’S TOKYO2021」にゲストとして出席。俳優を始めた理由は…。

俳優・神尾楓珠が15日、都内で行われた「社会福祉HERO’S TOKYO2021」に登場。福祉関係の職種で演じたい役についてや、俳優を目指したきっかけをを語った。

画像をもっと見る
 

 

■社会福祉ヒーローズとは

「社会福祉HERO’S TOKYO2021」とは、新しい福祉創りに挑戦する若手職員の日本一を決める全国大会だ。

今回プレゼンを行うのは、6都道府県(秋田・埼玉・東京・富山・ 山梨・大阪)から、1次2次審査を突破した6名のファイナリスト。eスポーツ・クラウドファンディング・YouTubeを活用した取り組みや、地元のJリーグと協議し高齢者の夢を叶えるプロジェクトなどに挑戦している。

関連記事:たんぽぽ白鳥、保育士試験に合格 妊娠中に受験「誰かの役に立てたら」

 

■「保育士」を演じてみたい

神尾楓珠

両親が医療・介護系の仕事をしているという神尾は、福祉関係の職種で演じてみたい役があるか尋ねられると、「保育士」と回答。理由は「去年、ドラマで高校の先生の役を演じたので、もっと下の年代の子供たちとの関わりを見せたい」と言い、続けて「僕の記憶では男性保育士がフィーチャーされていることってあんまりないので、それをやることによって興味を持ってもらい、男性の保育士さんが増えたらいいなって思います」と語った。

また、「保育士になったら子どもたちと一緒にやりたいこと」を聞かれると「身体を動かすことは好きなので、一緒に走り回ったりしたいです。本気で遊びます(笑)」と、何事にも全力で取り組む姿勢を見せた。

もっと見せる

関連記事

Close
Close