俳優

福士蒼汰、韓国俳優から刺激も「K-POPもドラマも本当に盛り上がっている」 – Kstyle

2月23日(水・祝)より、Prime Videoにて主演・福士蒼汰、山本美月のAmazon Originalドラマ「星から来たあなた」の独占配信中。原作はキム・スヒョン&チョン・ジヒョン主演で人気を博した韓国ドラマで、大学講師に扮した宇宙人と大人気女優の恋愛模様を描いたユニークな世界観のラブファンタジーだ。400年もの間、自分の正体を隠しながら地球で生活する特別な能力を持った宇宙人、東山満(とうやま・みつる)役を演じるのは、原作を見て大ファンになったという福士蒼汰。Kstyleでは、独占インタビューを敢行し、ドラマの魅力のほか、韓国との関わりや印象などを語ってもらった。

【動画インタビュー】福士蒼汰&山本美月、原作の2人の印象は?「星から来たあなた」日本版の魅力を語る

【プレゼント】福士蒼汰&山本美月直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&リツイート

――今回、韓国ドラマ原作の「星から来たあなた」に出演されるということで、Kstyleでもインタビューをさせていただくことになりました。

福士:Kstyleさん! 最近よく見てます!

――韓国でも注目されていますが、これまで韓国とはどんな縁がありましたか?

福士:アワードのプレゼンター(K-POPミュージックアワード『2018 MBC PLUS X genie music AWARDS』)の仕事で初めて韓国に行きました。延泊してソウル市内を見て回りました。日本で仕事をしている韓国人の知り合いが韓国まで来てくれて、ご飯を食べに連れて行ってくれて、辛い物を食べたり、漢江の下のほう……。

――江南(カンナム)ですか?

福士:そうです!! 江南を見て回った記憶があります。

――アワードではBTSとも写真を撮っていましたよね。日本でも話題になっていました。

福士:BTSやTWICEの皆さんともご挨拶をさせていただいたのですが、皆さん当時よりもさらにグローバルな活躍をされていますね。

【関連記事】BTS(防弾少年団)、福士蒼汰との記念ショット公開

韓国エンタメから刺激「熱狂ぶりにも驚きました」

――韓国の印象は?

福士:エンタメに熱心な印象があります。映画やドラマも素晴らしい作品が多いですし、アワードの熱狂ぶりにも驚きました。日本ではアワードみたいなものが比較的少ないように思います。韓国はアワードがたくさんあって、みなさんもそれを楽しみにして盛り上がるから、俳優やアーティストにとってはやりがいがあるだろうなと思いました。

――韓国ドラマは世界でも人気を集めています。「星から来たあなた」を見て、韓国ドラマのどんな部分に力を感じましたか?

福士:400年も地球にいる宇宙人という型破りな設定でありながらも、こんなに夢中にさせられるのはなぜだろうと考えました。他の映画やドラマもそうですが、フィクションでファンタジーなのにリアリティが感じられるところがすごいと思います。技術も高く、映像も美しいので、見入ってしまいます。

――最近は製作費もケタ違いと言われています。

福士:製作費が高いと、高性能な機材を使うこともできますし、ゆっくりと時間をかけて製作することもできるので、良い作品が生まれると思います。

――韓国映画やドラマで見たものはありますか?

福士:「梨泰院クラス」は今まだ途中までしか見られていないのですが、「パラサイト 半地下の家族」と「イカゲーム」は見ました。「イカゲーム」は日本でもすごく話題になっていたので、その空気に引っ張られて(笑)。あと「マイネーム」も見ました。韓国の作品はストーリーもおもしろいですが、役者さんたちがみんな魅力的です。韓国はK-POPも含めて、エンターテインメントが本当に盛り上がっているなと感じました。

――刺激を受けますか?

福士:もちろんです。マ・ドンソクさんやパク・ソジュンさんがハリウッドに進出してMARVERLの映画に出演されるなど、世界で活躍する方々が増えていますし、マーケットも自体も大きくなっていると感じています。

――「イカゲーム」の世界的ヒットの理由はどこにあると思いますか?

福士:“だるまさんが転んだ”が出てきたとき、僕が7年前に出演した「神さまの言うとおり」という映画を思い出しました。「イカゲーム」を手掛けたファン・ドンヒョク監督は日本の作品がお好きだと聞いたことがあり、その影響もあって日本人も馴染みやすい作品になっているのかなと感じました。また、世界中の人たちが楽しめるコンテンツに仕上げることができるのは、韓国の方々が固めてきたエンタメの地盤があるからだと思います。だんだんとアジアの作品やアーティストがフューチャーされる時代になってきているので、僕もそういう存在になれるように刺激を受けて頑張りたいです。

――気になる韓国俳優はいますか?

福士:「イカゲーム」のヒロインのチョン・ホヨンさんは注目しています。「イカゲーム」の出演者が海外メディアのインタビューを受ける映像を見たのですが、英語が堪能で自然に答えていてすごいなと思いました。ドラマの中でも、ものすごい存在感だったけど、その場でも輝いているように見えて、強く印象に残りました。

韓国や海外への興味「ボーダレスにやっていきたい」

――福士さんも英語が堪能ですが、やっぱりグローバルを視野に勉強を始めたのですか?

福士:僕はまだまだ勉強中です。勉強を始めた理由は単純にコミュニケーションをとりたかったからです。英語が話せたら、多くの国の人とコミュニケーションがとれるようになるので、すごい秘密道具だなと思います(笑)。もちろん仕事にもつながったらいいなと思っています。

――韓国語は日本語と語順など似ている部分が多いですが、「星から来たあなた」の原作を見て気になった韓国語はありますか?

福士:「クレ(そう)!!」という言葉がたくさん出てきて覚えました。

――他に知っている韓国語は?

福士:「サランヘ(愛してる)」とか。あと「ハングルマル、オリョウォヨ(韓国語、難しい)」は韓国人の友人に「覚えておいたら使えるよ」と教えてもらって覚えました。アワードの授賞式で韓国語を間違えた時に、バシッと使えたので完全にインプットされました(笑)。言語を学ぶのは好きなので、これから韓国語も勉強したいです。

――大谷亮平さんやTWICEなど、韓国で活躍する日本人も増えています。韓国進出に興味はありますか?

福士:僕はまだ実力不足ですが、僕の仕事のスタンスとしてボーダレスにやっていきたいという気持ちがあるので、韓国の方々ともいつかご一緒できたら嬉しいです。

――では、仕事を決める時はご自分で?

福士:僕の直感で決める時もありますが、もちろん周りの方からの意見も大切です。

――今回の「星から来たあなた」もそうですが、どんな仕事にも前向きにチャンジしているイメージがあります。

福士:今僕は28歳ですが、このお仕事を始めてから約10年、全力で駆け上がってきました。これからはもっと自分で選択した人生を送っていきたいという思いもあり、たとえ責任を伴っても積極的にチャレンジしていきたいと思うんです。周りの人に支えていただきながら、自分でレールを敷いていければなと思っています。

(ヘアメイク:佐鳥麻子 / スタイリスト:小松嘉章)

取材:安部裕子 / 撮影:朝岡英輔

■配信情報
「星から来たあなた」
2022年2月23日(水・祝)よりPrime Videoにて独占配信スタート
※視聴にはプライム会員登録が必要です。
※配信内容・スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。

話数:本編10話一挙配信
出演:福士蒼汰、山本美月、工藤阿須加、福原遥、大友花恋、水沢林太郎、出口夏希、木南晴夏、板尾創路、今井翼、光石研 ほか

原作:「星から来たあなた」脚本:パク・ジウン
脚本:関えり香、今西祐子、諸橋隼人
音楽:仲西匡
主題歌:「流星のカケラ」/ GReeeeN(ユニバーサルミュージック/ZEN MUSIC)
プロデューサー:水野綾子
監督:松木創、菊川誠、おおはたしんじ
制作著作:共同テレビジョン

作品ホームページ:http://www.kyodo-tv.co.jp/hoshiana

もっと見せる

関連記事

Close
Close